♪ふぅのひとりごとと、日常の会話の中でウケた話をネタとして記録しています。ネタ、ウケたら拍手をお願いします。
page top
2015/4/28(火)葉山教会~恐るべし!29%坂
【天気】快晴 【HPにルートマップあり】
出発10:30帰宅15:55

【走行時間】4:05:03
【走行距離】72.88km
【平均速度】17.8km/h
【最高速度】37.2km/h
【消費カロリー】916kcal

7時半起床。
眼鏡を直しに行ってからサイクリングに出かけようと思っていましたが、10時半の開店まで待っていられないので、眼鏡屋はサイクリングから帰ってから行くことにしました。
でも、結局出発したのは10時半になってしまいましたが。

《境川》
今日の目的地は葉山教会なので、境川を走って行きます。
向かい風です。

ここで一句
「向かい風 この先待ちたる激坂を 思えば辛さも なんのその」

11:24
1504281124

《滑川》
目的地はもうすぐです。
その前に、小腹が空いたので、ローソン鎌倉由比ヶ浜四丁目店に寄って、蒸しパンとアリナミンZERO7を買って充填しました。
自転車スタンドがあるのはいいけど、ベンチもあるといいのになあ。立って食べました。
1504281220
1504281221

《葉山教会激坂》
12:52
いよいよ激坂です。
1504281252
信号を渡って、腕に動画撮影用のカメラを着けて、スタンバイOK。
1504281253



だめでした。
よく上るね、こんなとこ。ここを足つきなしで上り切った人は、強者ですね。
やはり、八王子暁町や百草園の坂とは全然違いました。
私には、絶対無理です。

ここで一句。
「この坂を 所詮無理だと思いつつ 悔しくもあり 悔しくもなし」

29%区間は無理でしたが、前半と後半は乗って上りました。
頂上に着きました。
車が止まっています。牧師さん出て来ないかなあ。
どうせ激坂制覇認定証もらえないから、いっか。
記念写真。
1504281308

下りよっと。
替え歌を歌いながら下りますが、人が上って来たので歌を中断。
片手で自転車を支えるのも大変なほどの激坂です。


上る時と下りるとき、写真を撮りました。
押し歩きをした坂を振り返る。
1504281304
先を見る。これならイケそうだ。
1504281304
また上って来た坂を振り返る。
1504281308
下りてきた道を振り返る。
1504281316
下りる坂を見る。
1504281316

坂を下り切って道を渡って、坂を写します。
1504281318

さ、か~えろ。
帰りは、逗子を通ります。
鶴岡八幡宮の前も通りました。
実家のそばまで来ました。
今日は、眼鏡屋に行く用があるから実家には寄りません。

以前よくアビオスで実家に通った道を久し振りに自転車で通りました。
懐かしい。
14:26
実家からの帰りは、ここから境川に入ったものです。
確か、ここは、前は砂利だったと思いますが、今は舗装されています。
1504281426
1504281427

14:29
あれ?フェンスにこんな自転車の形の穴がある、て知りませんでした。
1504281429

15:04
帰りの境川は、つつじを楽しみながら。
1504281504

替え歌をちゃんと歌いきっていません。
境川で歌おうと思っていましたが、歩行者や自転車の往来が多くてなかなか歌えません。
ようやく、誰も居ない間に。

「夢想花」の替え歌で「ロングライド」
止まってしまいたいことが ロングライドには多すぎる
この道あの道どの道も 上り坂が多すぎる
それでも私はトライする
なぜだか知らぬが燃えてくる
チャレンジ精神忘れない
いくつになっても ボケないためさ
ララ ペダル 漕いで漕いで漕いで漕いで漕いで漕いで漕いで
回して回して回して回すううううう
ララ ペダル 漕いで漕いで漕いで漕いで漕いで漕いで漕いで
回して回して回して回す



15:22
朝は、まっすぐ垂れていて眠っているようだったこいのぼりが、今は泳いでいます。
1504281522
1504281523

15:30
今日はまだ自分を撮っていませんでした。
最後にR246の大和橋の手前で。
1504281530

今日も疲れました。
帰宅後は、あすウェルのスパに入って、りんかんモールの眼鏡市場で、取れたテンプルを付けてもらいました。
汚れていたクリングスパットも交換してくれました。
掛けて行った眼鏡(サイグリングのときもかけていた)のクリングスパットも。
お代はかかりませんでした。

今日も楽しかったです。
あの激坂は、ひとりで上るのは恐いです。
誰かが、倒れても支えられるように、横に付いてくれたら、イケるかもしれないと思うのは、負け惜しみかな?
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

ひさしぶり。
こんばんは。

葉山教会の激坂、挑みましたか。
ふぅさんなら次は成功するでしょ。
自転車乗れない日々が多いのに長距離乗りこなすんだからすんごい。
乗る回数増やせば葉山の激坂もクリアするっしょ(^▽^)
ただ日曜日は礼拝だから午後以降じゃないと賞状くれないかもね。
サイクリストたちに一目おかれる激坂教会だがキリスト者で、へたれ自転車乗りのおいらも気になる。
礼拝サイクリングとして行きたい思いもあるが、箱根超え往復300kmは躊躇しちゃうんだよなあ。
たろすけ | URL | 2015/05/02/Sat 20:07 [EDIT]
Re: ひさしぶり。
たろすけさん、おはようございます。
お久しぶりです。お元気でしたか?

> 葉山教会の激坂、挑みましたか。
> ふぅさんなら次は成功するでしょ。
いえ、無理だと思います。
危険です。直登は脚力的に無理だし、ジグザグに走ると、谷側にころんだら大けがしそうだし、自転車も壊れます、きっと。
自転車が壊れたら、帰るのに困ります。
上っている人の姿を見学したいです。

> 自転車乗れない日々が多いのに長距離乗りこなすんだからすんごい。
たまにしか行けないから、いっぱい走りたくなる。だから疲れる。でも、達成感ある。
疲れるけど、サイクリングを始めた頃のようなバテバテ感はないかも。

> 乗る回数増やせば葉山の激坂もクリアするっしょ(^▽^)
確かに、過去にも、我ながら進化していると言った記事がありましたね。
でも、葉山教会の激坂だけは、自分が上り切るイメージが湧きません。
それくらい、すごい勾配でした。

> 礼拝サイクリングとして行きたい思いもあるが、箱根超え往復300kmは躊躇しちゃうんだよなあ。
それはキツイですねえ。
でも、信者ギャラリーの視線を浴びて激坂を制覇する価値はあるかも。
泊まりでチャレンジされてはいかが?
ふぅ | URL | 2015/05/04/Mon 09:10 [EDIT]
チャリダーの動画
こんばんは。

昨年の9月頃、葉山教会の激坂が放送されたチャリダー #11の動画がmiomioにアップされていのでURLを投稿しようとしたのですが投稿に何度も失敗して、そのうちに動画が削除されてしまいました。多分、FC2の障害だと思います。ゴミの投稿がアップされていたのを覚えていますか。

放送では葉山教会の牧師さんが認定証を渡すシーンには「あなたは勇敢かつ無謀にも葉山教会の激坂に挑み、みごと足つきなしで登坂を果たされました。」と書かれていました。牧師さんも自転車乗りで、自己申告で認定証を頂ける理由は牧師さん曰く「自転車乗りには嘘つきはいない」

チャリダーの次回放送は5月9日(土)18時30分~/BS1
http://www.nhk.or.jp/charida/trailer.html

私事ですがtwitterの2/13の投稿(https://twitter.com/moonlinka100)に書きましたが5年前の病気が再発してしまいました。今回は病名が分かっていたのでメンタルクリニックに直ぐに行きました。約3週間自宅療養して、復職しましたが体調が良くない日が続きました。4月に再度、立つこともやっとの状態に悪化して、数日休みました。4/27から有給休暇を取って、長期連休で休養を続けています。4/30まで1日23錠薬を飲んでいましが5/1から1日3錠にしていただきました。今は体調が回復して、twitterにも投稿しましたが5/2に3ヶ月ぶりに自転車の乗りました。もう、再発することはないと思っていた病気が再発して、背中の痛みが長期間続きました。主治医に会って、最初に言われた言葉は病気は再発するものでした。健康管理を怠ってはいけないですね。
linka | URL | 2015/05/05/Tue 00:14 [EDIT]
>linkaさん
こんにちは。
やはり、29%の坂を制覇するには、日頃からの鍛錬が必要ですね。
努力しない者に、神はご褒美はくれないでしょう。

linkaさんのご病気・・・
ハードワークによる過労とストレスの結果だと思います。
脳の一部はそれに対抗しているものの、脳のどこかで悲鳴をあげているのだと思います。
以前の病気が回復された後も、相変わらず忙しいお仕事をなさっていますよね。
何事も、楽しいと思えないと、心身に支障をきたすと思います。
しんどくても楽しいと思えれば、病気の方が逃げていくのではないかと。
でも、病気になるほど頑張れる人、てすごいと思います。
私は、病気になる前に息を抜いてしまうので、いつも明るく元気でいられるような気がします。
くれぐれも、無理をなさらず、ご自分をいたわってあげてくださいね。
ふぅ | URL | 2015/05/06/Wed 12:45 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© ふぅのひとりごと & ネタ帳. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG