♪サイクリング、バスケのことをメインにふぅの日常のことを記録しています。
page top
牛久へ余計なお世話に
3月24日だったでしょうか、暖かくなって、桜の開花宣言が出たのは。
水曜日には会社近くの青葉台の桜も開き始め、木曜日は満開になってたみたい。
週末は次女の勤務地の牛久のアパートに行く予定ですが、牛久沼、つくばあたりの桜を観ることができるでしょうか。と思っていました。

本当は週末、寅さんの帝釈天まで行って隅田川と江戸川の桜を観に行こうとサイクリングを予定していたのですが、主人が牛久に行くと、私の意向も聞かずに決めました。

牛久では、娘の車のスタットレスタイヤを普通のタイヤに交換したり、主人が車を見ている間、私は娘の部屋の足りないものを確認して場合によっては買い揃えたりするようにと。
当初、私の頭の中には娘のためにそんなことをする心遣いなど全くありませんでした。そんなの、本人が自分でやることだと思っていましたから。
「一緒に行って、おとうさんが車見ている間、私は何すればいいの?」
掃除。はあ?何で私があ?
そうだ、牛久沼(娘のアパートから2~3kmの所・・・とはじめは思っていた)に娘のチャリで桜観に行こう。
・・・・
でも、親心かな、娘がひとり暮らしを始めることを想像したら、だんだん、あれは揃ってるかしら、あれは買ったのかしらなどなど、気になり始め、娘のために一肌脱いであげる気になりました。特に頼まれたわけでもないのに。
土曜日の朝9時に出発の予定でした。ところが、前日の飲み会で飲みすぎて、不覚にも二日酔いになった私は、トイレ通いでなかなか出かける準備ができず、結局家を出たのは11時過ぎ。

けぇ。にメール。「今出ました。」「今出た?」
主人のカーナビはけぇ。にあげたので、チャリナビに使っている私のカーナビを主人の車に接続して牛久に向かったのですが、とんでもない、カーナビの言うとおりに三郷JCTで常磐自動車道に入らず東京外環自動車道に進んだら、えらい遠回りになってしまい、渋滞もあって、けぇ。のアパートに着いたのは、夕方4時10分前でした。

さぞやお部屋も片付いていることだろうと思っていたら、本棚に漫画本を並べる作業を先に始めて本が重くて疲れたとか言って、部屋の中に引越しの荷物は散乱したままです。

居住環境も外観も、屋内の間取りも設備も素敵なアパートで、1人暮らしには贅沢なくらい、こんな部屋だったら、しょっちゅう友達を家に呼びたくなるだろうなあと思うような部屋でしたが、片付いていないので、M子に頼まれた部屋の写真は撮ることができませんでした。

時間も遅くなったし、タイヤを交換しにおとうさんとけぇ。のふたりで車屋へ行くので、おとうさんは私に部屋でも片付けてろと言いますが、けぇ。は勝手に部屋をいじらないで、と言います。
そうだよね。
ゆっくりテレビでも見ていて。
やだ、そんな退屈なの。そうだ、自転車貸して、牛久沼に桜観に行って来る。

簡単なつもりが道に迷いながら牛久沼まで行き、まだ咲かぬ桜の木だけ見て、けぇ。のアパートに戻りました。詳細はホリデーサイクリングに掲載します。

6時ごろ戻ったと携帯電話をかけたら、ふたりも今タイヤ交換が終わったところと言うので、借りた合鍵で先に部屋に入ってテレビを見ていましたが、なかなか帰ってきません。時間の無駄なので掃除でもしようと思うのですが、勝手に物や部屋をいじるとけぇ。に怒られます。
「フローリングワイパー(開封前)を出して床掃除していい?」とメールを送信したら
「いいよ。」と返信。
いいよ、じゃないよ、お願いしますでしょうが。と思いながら、曲がった物をまっすぐ置き直しながら、いくつもの大きいバッグや布団をクローゼットにしまい、洗濯物をたたんで、床を掃除しました。
けぇ。が帰ってきたときには、動かしたものについて、何をどこにしまったなど、いちいち報告して。

二人が戻ったので、歩いてお寿司を食べに行きました。けぇ。の就職祝い、乾ぱ~い!

二日酔いだった私も夜には完全快復。サイクリングのおかげかおなかが空きました。
私「やっぱりさっき(来るとき気持ち悪くなったの)は、(二日酔いのせいではなく、車に)酔っただけだったのかなあ。」
夫「俺に?」
私「そう、悪酔いした。」

アパートに戻ると、食べに出かける前にリビングに敷いておいた布団に入って主人はすぐに(-_-)zzz
私は、その隣りで横になってテレビ(映画「タイタニック」後編)を見ていましたが、目が醒めて、けぇ。と明日買うものなどを確認したりけぇ。の友達の話を聞いたりしました。普段お互い忙しくて会う時間も少ないし、あまり仲いい母子とは言えないので、こんなにけぇ。の話を聞くことなんてなかったよね、と内心しみじみしました。
テレビはお父さんが買った中古をリビングに、友達が使っていたものを譲り受けた物を寝室に置いています。

牛久の朝と夜は冷える。夜中寒くて何度も目が覚めました。

翌朝は皆朝風呂に入って、さくらさんが就職祝いにと贈ってくれたTFALのポットでお湯を沸かし、味噌汁とコーヒーを飲みました。
そして10時の開店に合わせて、2台の車で、ケーズデンキ、ニトリ、ホーマックに買物に出かけました。

途中でラーメン屋に入り、2時頃アパートに戻ります。
主人も私も早く部屋を片付けたいのだけど、けぇ。は自分で自分のペースでやりたいようにやると言い、皆疲れたせいか互いに短気になり、口喧嘩勃発。
私は、心の中で「いつかチャリでここに来て泊まらせてもらおうと思っていたけどもう来るもんか。」と思うほど腹が立ちました。
自分で考え自分のことは自分で出来る子になってほしいと育てたけど、人の好意を受け入れず、こんなに生意気になっちゃって・・・。
でも、おとうさんはそれ以上に強いから、娘はおとうさんには逆らえず、私にばかりに逆らうんだよね(;_:)。

おとうさんとけぇ。が何かの書類を作成している間私は待っていてうとうとし、「お父さん行っちゃったよ。」という声に起こされ、3時前にけぇ。のアパートを出ました。

けぇ。は、洗濯機をまわしている間に、ホーマックで買ってきた室内物干を苦労しながら組み立て、たまっていた洗濯物を干してから、また電車で新横浜に高校のバスケの顧問、コーチ、仲間とお別れ会をしに行くと言ってました。会の後日帰りし、翌日美容院に行って夜までに本社のある埼玉県のホテルに入って、4月1日から本社で全社の新入社員教育だそうです。

アパートを出るとき、喧嘩したあとだし、私の好きなように部屋を片付けられなくて面白くないから知らん顔をしたい気分だったけど、まだ組立作業苦心中のけぇ。は玄関まで見送る余裕もなく、私はそんな彼女に「風邪ひくなよ。ご飯食べろよ。」と言って顔も見ないで、先に行ったお父さんを追いかけました。けぇ。はひとつひとつ、「はい。」と返事をしていたっけ。
「歯、磨けよ。」も言ってくればよかった。

帰りに筑波山に行こうと言っていましたが、主人も私も疲れていて、私は運転も力仕事も何もしていないのに、腰がたまらく痛くて苦しみ、どこにも寄らずに帰りました。
帰りは常磐自動車道を通って6時過ぎには自宅に到着。

牛久沼では桜を見ることはできなかったけれど、家のそばの桜台とつくし野を通ったとき、桜のトンネルが見事でした。
雨が降っていて、夕方で暗くなりかけ、車の中からだったので、助手席から撮った写真は全部NGでしたが、この目で鑑賞できて良かったです。

関連記事

コメント

管理人にのみ表示

おつかれさま
なぜナビが外幹を指示したのか・・・大丈夫そのナビ?

なんとかけぇ。ちゃんも仕事始まったのね。
少しづつかたづけていくのもまた楽しいんだよね~
うちのK太はすべて片付けても文句いいません。あっさっちゃんもです。
ていうか片付けてくれて当たり前と思っているんだよね~

そのうち突然たずねていってかたづけられているだろうお部屋の写真をとってきます。
さくら | URL | 2008/04/03/Thu 07:22 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© ふぅのサイクリング&バスケライフ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG