♪ふぅのひとりごとと、日常の会話の中でウケた話をネタとして記録しています。ネタ、ウケたら拍手をお願いします。
page top
北陸旅行 11/3(火)~11/5(木)二日目
《11/4(水)快晴》
6時起床。
6時半にホテルの朝食バイキング。

予定の8時より20分ほど遅れて昨日と同じレンタカーで出発。
今日もドライバーは兄。
母が住んでいた診療所跡に向かいます。
診療所の隣りには山野小学校がありました。
今は保育園になっています。
周りにはほとんど人影がないような田舎ですが、近くのJAにいた人や畑仕事をしている人に診療所のことを尋ねると、今はない診療所のことを知っていました。母の旧姓である苗字も知っていました。
姉は、とても懐かしがっています。山々の景色が変わっていないと。
兄は近くに神社があったことを憶えていました。
神社

さて、次は父方のルーツ探しの旅。
本籍地のあった役場に行ってみます。
記念館のことは誰も知りませんでしたが、地域の史料を出して、祖父の名前を見つけてくれました。
その史料のコピーをもらって、次は本籍地の場所へ。
そのあたりにうちと同じの名字の人の家があったので、訪ねてみたのですが、生憎留守でした。
小さなお寺もあったのですが、やはり留守でした。
お寺の隣りの家の方に尋ねると、その苗字は知られていました。
近くのその苗字のお墓もあり、親戚筋の可能性が高いので、お墓で記念撮影。
1511041152

ここからの山々の景色も最高でした。
1511041153

《富山駅》
昼食は富山駅の白えび亭
少し待って、中に入ります。
12:53白えび天丼定食(白えびお刺身付き)美味しかった
白えび天丼定食白えび刺身付き

金沢に戻る前に、有名な高岡大仏に寄りましょう。
《13:43富山城》の前を通り過ぎ、
富山城

《14:37高岡大仏》
高岡大仏

《16:30忍者寺(妙立寺)
ギリギリ予約の16:30に間に合いました。
妙立寺(忍者寺)
駐車場がなかなか見つからなくて、先に4人車から降りてお寺に入り、兄と兄嫁が駐車場に車を置いてから来ましたが、予約をしていないキャンセル待ちの中年カップルが一組居ます。
急な階段が多く、母には無理だろうと、母と私は待ってる、とか、兄と兄嫁が時間に間に合わない、という会話を明日は帰るからと、そのカップルはやきもきして聞いていたでしょう。
結局、折角来たのだから母も中に入ろうと決め、兄達も時間に間に合い、待っていたカップルはガッカリして帰った様です。
忍者寺と言われていますが、忍者とは関係ありません。
中は撮影禁止です。
階段の昇降に苦労している母でしたが、最後の方には、お尻を着きながら階段を降りると言う技を会得していました。
行って良かったね。

17時過ぎ忍者寺を出て、レンタカーを返して、ホテルに戻る組と二次会のお酒とツマミを買い物に行くチームに分かれました。
母と姉と兄嫁はホテルへ。兄とさくらさんと私はコンビニへ。
次の日聞いたのですが、ホテルの前で、母の車いすを押していた姉が車いすごと転んだそうです。母も一緒に。
でも怪我は無かったと。

夕食前にお風呂に入りたいと言うことで、18時半にホテル内のレスタラン花々亭に集まることにしました。
今日は、私がルームのユニットバスで母の入浴介助をしました。
だから私は夕食前に入浴する時間はありませんでした。

《花々亭で夕食》
席だけ予約していたので、のんびり食事を楽しむことができました。

《徹夜で二次会》
また203号室に集まって二次会。
母と姉は不参加。
話が熱くなって、誰も寝たいと言わず、コンビニで買ったお酒では足りなくなって、ホテル内の自販機でビール等を補充。
最初は兄が1,000円カンパ。次は私が1,000円カンパ。最後はさくらさんも1,000円カンパ。
最後は飲みきれませんでしたが、結局朝6時半頃まで飲み明かしちゃいましたよ。

三日目につづく
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© ふぅのひとりごと & ネタ帳. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG