♪ふぅのひとりごとと、日常の会話の中でウケた話をネタとして記録しています。ネタ、ウケたら拍手をお願いします。
page top
長兄が帰宅中
いつも母と生活してくれている長兄が、家族の元へ帰ることになりました。
26日(木)の深夜バスで帰り、12/1(火)の早朝に戻って来ます。
27日(金)は私は公休ですが、夜、大学バスケの仲間の飲み会が先に決まっていました。
だから、昼間だけ実家に行って母と過ごします。
その日の夜、長兄は母ひとりでも大丈夫だと言っていましたが、次兄の嫁のさくらさんが、夕飯に来てくれることになりました。
そして、仕事から帰った次兄が、夜交代して、実家に泊まってくれます。
28日(土)と29日(日)は次兄夫婦で、また行ってくれます。
私は28日(土)は仕事で、夜はバスケ。
29日(日)は公休ですが、次兄夫婦に任せてサイクリングに行くことにしました。
30日(月)も公休なので、今度は私が実家に行きます。

27日(金)晴れ強風 寒い
朝なるべく早く行きたいと思いつつ、早起きできず自分の家事も済ませてから行ったら、実家に着いたのは朝10時を過ぎてしまいました。
実家に着くと、まだ雨戸が閉まったままです。
私が持っている鍵で玄関の鍵が開きません。コピーのコピーだからでしょうか?
呼び鈴を押しても、母が出て来ません。
外から2部屋の雨戸は開きましたが、ガラス戸が閉まっています。
玄関の扉や部屋のガラス戸をドンドン叩きますが出て来ません。
しばらくしてようやく出て来ました。
トイレに居たようです。
私は、自宅でブドウパンを1個食べただけですが、お腹が空いておらず、母にトーストとサラダとプレーンオムレツの朝食を食べてもらいました。
11時半頃から、私のギター伴奏で、母と歌いました。
先日持って行った歌本を見ながら。
母は、身振りを付けて楽しそうに歌っています。何曲かその本の歌を歌った後は、私の独唱。
「瀬戸の花嫁」を歌うと、抒情的なメロディのせいか、母は泣き出しました。
あっという間に30分経ち、風が強いけど、とてもいい天気なので、散歩がてら買い物に出かけました。
この時は、私が持っている鍵で、玄関の鍵の開閉ができました。
実家に戻った時は、1時間経っていました。
軽くお昼ご飯。

夕方4時頃には実家を出なければなりません。
夕飯のおかずを夜さくらさんが持って来てくれることになっていますが、もう少し作っておいてと頼まれたこともあって、私が足して用意する約束です。
母にも少し手伝ってもらって作りました。

次は母の入浴介助。
出た後は、パジャマを着てもらいました。
私も入浴。
洗濯したのを干そうとしたら、兄が洗濯していった物がまだ乾いていなくて、干す場所がありません。
次兄夫婦に、翌日洗い直して干してもらうよう頼みました。
次兄のために布団を敷きました。
母は、私が帰ると言うと、ベッドに入りました。
その方が私も安心なので、そのまま鍵をかけて帰りました。

帰りはやたらと赤信号にひっかかり、一時間半かかりました。

28日(土)晴れ 寒い
次兄夫婦が、洗濯と掃除をして行ってくれました。
夕飯はさくらさんが用意し、食べずに帰ったそうです。
家族が居ますから。
兄が泊まり。

29日(日)晴れ後くもり やや暖かい
また次兄たちが実家で過ごしてくれます。
私はサイクリング。申し訳ない気もしますが、私のサイクリング、ただの遊びじゃないんだよね~、と自分に言い訳。
だって、出かけるまで憂鬱なんだもん。肉体労働やバスケの疲れが残っているのに、それを無理して行くのは、ある意味チャレンジだと思うんです。自分への挑戦。

今夜は、兄がまた泊まってくれて、早朝仕事に出かけてくれます。
明日は私の番。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© ふぅのひとりごと & ネタ帳. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG