♪ふぅのひとりごとと、日常の会話の中でウケた話をネタとして記録しています。ネタ、ウケたら拍手をお願いします。
page top
大学ゼミ仲間の集まり~スマフォが無い!~あったーっ!
大学ゼミ仲間の北海道在住のM君が2月に仕事で上京するから集まろうという知らせが来たのは1月14日。
遅れてでも参加すると返信しましたが、2日前に確認のメールが来たときは、欠席でお願いしました。
2月5日(金)18:00~横浜の梅の花で。

私の終業は、早くて18:00。横浜まで1時間。
19時半になっても、まだ帰れませんが、二次会には出たい。
二次会の予定は無かったけれど、「二次会に行こう。」とメールしました。
一次会は21時まで。
私は20時過ぎ会社を出て、21:31横浜に到着予定とメールを打ちました。
皆は梅の花を出て、スカイビルの地下で待っていてくれました。

E君は、翌日仕事だからと、先に帰り、ジュンちゃんは、翌日卓球の試合に出るから2次会には出られないけれど、私が来るまで待っていてくれました。
昨年の10月31日、同窓会があったので、欠席したM君以外はその時に会っています。E君も同窓会欠席でした。
昨年会った人たちに、会う早々私が痩せたと言われました。コートを着ていたから顔だけしか見えていないのに。
「サイクリングのせいでしょ。」と言われましたが、そんなに走っていないし、食べる量も変わっていないし、やっぱり新しい職場でのストレスなのかなあ?
毎週会っている兄には、痩せたと言われたことはありません。
あとで思ったのですが、サイクリングは1月もできませんでしたが、夜勤や遅番がなくなったので、毎週2回のバスケにはオール参加できているし、仕事中の移動は徒歩かママチャリだし、サービスに入った時も、掃除を含めてよく体は動かしています。

二次会は、イタリアンレストラン。
みんな、お腹いっぱいだって。
私だけ「神奈川県を食べよう」というキャッチフレーズのしらすのペペロンチーニを食べました。
私は生ビール2杯と赤ワインを飲みました。
23時の閉店で店を出て解散。
M君はプラザホテルに泊まるそうですが、そこ、て、私の結婚式をしたホテルでした。

横浜駅でみんなと別れて、私はひとり相鉄線に乗ります。
電車の中で、皆に「待っていてくれてありがとう」とメールを送信しました。
その返信を見た後、スマフォをバッグの外ポケットに入れました。

大和駅で小田急線に乗り換え、中央林間下車。
なんだか、気分は解放的、目が醒めている、林間倶楽部に寄っちゃおうかな。
セブンイレブンでちょっと買い物して、すぐそばの林間倶楽部に行くと、看板のライトが落ちてます。
金曜だから、まだ客がいるだろうと思っていたのに、もう閉店?
するとマスターが見えたので、「もう閉店?」と。
「いや、そんなことないよ。いいよ。」と迎えてくれました。
お店に入ると、カウンターには、今帰ったばかりと思われる客のグラスなどが、まだ片付けられていないままでした。
マスターにウイスキーをおごって、歌をリクエストしたら「愛のくらし」とハワイアンを歌ってくれました。
私は「愛の讃歌」と「恋心」と「あの鐘を鳴らすのはあなた」を歌いました。
私は、演歌は歌詞は好きじゃないけど、こぶしを回して歌うのが好きでよく歌いますが、マスターは演歌は不倫の歌ばかりだから嫌いだって。
おしゃべりもしたけど、マスター眠たそう。
お勘定。マスターは少し考えてから「2千円でいいよ。」と。私は、ブラックコーヒー1杯とジントニックを2杯飲みました。
「マスターのウイスキー、私の奢りよ。」と言うと「そうか。じゃあ、2,600円。」

帰宅すると、まだ眠くなくて、ビデオを点けました。
おもむろにスマフォを出そうとしたら・・・。
無い!バッグをひっくり返しても無い。
部屋中探しても無い!
運のいいことに、今の仕事から社用携帯を持たされていたので、それを利用しました。家電は、ひとりになった時から引いていません。
が、スマフォに電話をかけても音がしない!
ぎゃっ!掏られたか!?落としたか!?失くしたか!?

横浜からの帰りにスマフォを見た記憶は確か。
電車の中で少し寝たので、立ち上がった時に落としたか?
中央林間のセブンイレブンで落としたか?
林間倶楽部で落としたか?
相鉄線と小田急線は営業時間を過ぎていたので、セブンイレブンに電話してみました。
ありません。
林間倶楽部。店を出てから2~30分経っているけど、まだ片付けしているかな?
お店に電話。マスター出たけど、眠そうな声。
「そんなの無いよ。」

酔いも醒めました。着替え直して、駅まで、通った道を目を見張って戻りました。
セブンイレブンにも寄ってみましたが、無いよね。
林間倶楽部は、ビルの入り口にチェーンが張ってあって入れません。

家に戻ります、目を見開きながら。
あー、どうしよう!?
PCを立ち上げ、対処法を調べ、とりあえず、回線中止の手続きをしました。

土曜日は、母の通院があるため、9時過ぎには家を出なければなりません。
今できることはこれ以上ないので、寝ることにしました。
3時半くらいにはなっていたかな?

土曜日の朝。
8時過ぎ目が覚めて、ちょっと眠いけど、のんびりしていられません。
スマフォが無いからと言って、連絡しないと心配性の兄をイライラさせると思うので、社用携帯から、これから向かう旨を連絡。
相鉄線と小田急線のお客様センターは土曜日は朝9時から営業開始。
両方に問い合わせしましたが、届けられていませんでした。
あとは、林間倶楽部にまた行ってみる。夕方まで待とう。

実家に着くと、いつものように、母のクリニック~昼食~買い物~入浴介助。
夕方、もう一度相鉄線と小田急線に問い合わせました。
やっぱり届けられていません。

夕方5時半、実家を出ました。
電車の中やホームには無かった。そうだよね、落としたら、音くらいして気が付くと思うんだよね。
やっぱり、望みは、林間倶楽部のみ。バッグをソファの上に置いたから、落ちても音がしなくて気が付かないと思う。中央林間に戻ったら行ってみよう。
それで、もし無かったら、どうしよう。どうしようもないのかなあ。交番?
とりあえず、林間倶楽部に行くまでは、不安に思うのはやめて、そこで無かったときまた考えよう、と思って運転しました。
とにかく、バスケに行く前に、白黒ハッキリさせておこうと思いました。

6時半。林間倶楽部。看板のライトが点灯しています。
お店に入ると、まだ客は来ていません。
マスターが私を見ると「携帯だろ?」と。
「ありました!?」
「うん、誰のかと思ったよ。」
「良かったーっ。真夜中に電話したの、ごめんなさい。」
「そんなの全然わかんないよ。」て、憶えてないのかなあ?
「ありがとうございます!また来ますね♡」
マスターは笑顔で見送ってくれました。

いつもバッテリーが一日持たないので、切れていると思っていたのですが、まだ生きていました。
家に戻ると、回線中止を解除する手続きをPCからしました。便利な世の中ですね。

あぁ、見つかって良かった。
スマフォにはピンチ付きのストラップを付けていましたが、ピンチが弱くてしょっちゅうはずれていました。
これからは、絶対落とすことの無いような対応策を講じなければ、と思いました。

このあと、晴れ晴れした気持ちで、バスケに出かけました。









スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© ふぅのひとりごと & ネタ帳. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG