♪ふぅのひとりごとと、日常の会話の中でウケた話をネタとして記録しています。ネタ、ウケたら拍手をお願いします。
page top
3/5(土)女子が増えた バスケ in あすウェル
20:00~21:00
29名女子8名6チーム。

わぉ、女子が多いねえ。
久し振りに来た人、私は初見の人あり。

今日のプレーは可もなく不可もなく。
つまり、そこそこシュート決まり、連携プレー決まり、て感じ。

でも、気分はブルー。
何をしていても、考えたくないことが頭の中を駆け巡ります。
夢にまで出て来ます。
気分は憂鬱です。
でも、そんな気分を払拭しながら、実家の用をこなしたり、バスケを楽しんだり。

そんな気分の理由を誰かに話したいとも思わない。
だって、愚痴をこぼしたり、悩みを相談することができないほど、私、てプライド高いの。
自分で悩んで、自分で解決しないとだめなの。
自分で胸の中に溜めこんじゃうの。
だから、嫌なことはいつかは忘れられると、時間に任せるの。
そんなときに頭に浮かぶ歌はこんな歌。

「ふれあい」
  悲しみに 出会うたび
  あの人を 思い出す
  こんな時 そばにいて
  肩を抱いて欲しいと
  なぐさめも 涙もいらないさ
  ぬくもりが ほしいだけ
  ひとはみな 一人では
  生きてゆけない ものだから

  空しさに 悩む日は
  あの人を 誘いたい
  ひとことも 語らずに
  同じ歌 歌おうと
  何気ない 心のふれあいが
  幸せを 連れてくる
  ひとはみな 一人では
  生きてゆけない ものだから

  何気ない 心のふれあいが
  幸せを 連れてくる
  ひとはみな 一人では
  生きてゆけない ものだから

  生きてゆけない ものだから


「おまえに」
 そばにいてくれる だけでいい
  だまっていても いいんだよ
 ぼくのほころび 縫えるのは
 おなじ心の 傷をもつ
 おまえのほかに 誰もない
 そばにいてくれる だけでいい

 そばにいてくれる だけでいい
 泣きたいときも ここで泣け
 涙をふくのは ぼくだから
 おなじ喜び 知るものは
 おまえのほかに 誰もない
 そばにいてくれる だけでいい
 
 そばにいてくれる だけでいい
 約束をした その日から
 遠くここまで 来た二人
 おなじ調べを 唄うのは
 おまえのほかに 誰もない
 そばにいてくれる だけでいい

「青年は荒野をめざす」

「悲しくてやりきれない」

この習性?は中学時代から持っていて、そうやって、くじけても立ち直って来たなあ。

でも、疲れてるから寝られるし、前向きで明るい性格だから、大丈夫なんだ。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© ふぅのひとりごと & ネタ帳. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG