♪ふぅのひとりごとと、日常の会話の中でウケた話をネタとして記録しています。ネタ、ウケたら拍手をお願いします。
page top
席を譲られた
昨日は、早起きしたいのに、体が起きませんでした。
整形外科にだけは行きました。
水は右膝から25cc、前回と同じ。
ヒアルロン酸注射を両膝に。

テレビは毒やね。
やりたいことはいっぱいあるのに、テレビを見始めると、なかなか動き出せません。
エポスカードのクーポン券、今月末で有効期限が切れてしまいます。
買いたいものも無いのに、使わないともったいない。
面倒くさいけど、町田まで出かけることにします。
装飾品でも買おうかと。
テレビを見てしまい、結局家を出たのは夕方4時を過ぎてしまいました。
体力、時間的に自転車では無理なので、電車で行きました。
定期券があるので、電車賃はなし。

歩き回ってやっと見つけた装飾品の店。
クーポン券、無事使い終わりました。

用が済んだら、さっさと帰ります。
相模大野で江ノ島線に乗り換えました。
中央林間まで2駅。
席が空いていればすぐ座る私ですが、満席だったので、別に2駅くらい立っていても平気。
すると、前の女性に席を譲られてしまいました。
5歳くらいの男の子と1歳くらいの子のママさん。
ショック!
席を譲られるような年に見られたか。
確かにほぼスッピンで出かけましたが、まだ今日はそれほど疲れていないのに・・・。
顔は笑顔で遠慮し、心の中は、意地でも座るもんか!
「どうぞ、ママが一緒に座ってあげて。」

これは問題だ。
安易に席は譲れない。
たとえば、同じ席に座ろうとかち合ったときは、自分より年上と思ったらすぐ譲るべき。
若い子が譲ってくれたら、それは当然と思う。
でも、座っていた席を譲るときは、60歳を過ぎて見えても、元気そうな人なら譲らない方がいいかもしれません。

外見も体力も確かに衰えてきているという自覚はありますが、年の割には若々しくて体力もあると自負していただけに、今日のショックは大きかったです。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© ふぅのひとりごと & ネタ帳. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG