♪ふぅのひとりごとと、日常の会話の中でウケた話をネタとして記録しています。ネタ、ウケたら拍手をお願いします。
page top
3/25(土)実家へ
毎日帰りが遅いので、ゆうパックの再配達の依頼ができません。
今日、実家に行く前に本局へ取りに行くことにしました。
朝8時に、荷物が保管されているか確認し、9時頃家を出ました。
荷物を受け取り、そのまま実家へ向かいます。
いつもと違うルートで行きますが、本当にカーナビは助かります。

10時頃実家に到着。
兄は具合悪くて寝ていたようです。
母は、着替えが済んでいました。

コーヒーを飲んで、母のクリニックに出かけます。
今日の母は、だいぶ落ちてます。
自分の年がわかりません。
毎日一緒に暮している兄と、時々来る私と自分の関係もわかりません。
住所も言えません。
ドクターに「何か困っていることはありませんか?」と聞かれると、「別にありません。」
前回、同じことを聞かれたときもそう言って、「この人達(兄と私)は困ることがあるかもしれませんが。」と言っていました。
そして、「私が困ったら、この人達が悪い。」とも。
今朝も、時々、何もわからなくなって、死にたくなるときがある、と言いました。

クリニックの後は、薬局~いつものスシロー。
今日も母はよく食べます。
兄は食欲無かったのですが、食べたら少し元気になったようです。
でも、卓球をする元気は無いと。卓球するつもりで運動靴を履いては来たのですが。

大船鎌倉モールへ買い物に。
歩くとすぐ疲れて座りたがる母。
足の指が重なり、膝が痛み、足腰の骨が曲がっているから、辛いのでしょう。

灯油を買い、兄に車のキーを渡して、兄が車に灯油を積みに行く間に、母と私は先へ。

コーナンの入口の休憩所がなくなったので、外の椅子に座って待ってもらい、兄と私は買い物に。

蛍光灯や洗剤を多目に買い、重いので私が車に置きに行き、兄は掃除機を買いたいので先に2階のノジマ電気へ。
あ、車のキーは兄が持ったままでした。
あれ、母が居ません。
待ちきれなくて動いてしまったか。
居ました。
トイレに行きたくなって、人に尋ねているところでした。
私に気が付き、半べその顔で、トイレに行きたいのに、わからなくて。
母が尋ねていた相手の方にお礼を言って、母をトイレに連れていきます。
あのまま、置き去りにされるかと思った、と言ってます。
トイレから出てくると、私が電話に出ないからと、2階から降りてきた兄に会いました。
兄が車に荷物を置いてきて、3人揃って2階のノジマ電気へ。
兄が欲しがっていたコードレスの掃除機を買いました。
お店の無料サービスの飲み物を飲んでひと休み。

今朝、母は、簡単な引き算もできなくなっていました。
母には、また通路のベンチで座って待ってもらいます。
今度は兄も一緒に。
何か、ドリル帳を買おうかと、セリアや本屋で探しましたが、適当なものがなく、今度私の時間があるときに探すことにします。
セリアでベルトが売られています。
100円ショップでも、時々100円以上の物があります。
値札が付いていません。
レジに持っていくと、これも100円!?
すぐダメになりそうね、と言ったら、店員さんも、笑いながらそうですね、と。

ついでに、最近短歌に興味を持った私のために、解説付きの小倉百人一首の本を買いました。
CD付きなので、これを母に聞かせれば興味を持つかも知れません。

実家に戻り、早速そのCD をかけると、案の定、母は、一緒に声に出して詠みました。
私が子供の頃、母が筆で百人一首を書いたものを部屋の天壁に貼っていたので、私も子供の頃覚えたものです。

モールで買ったたい焼きを食べて帰りました。

帰ったら、やることがあります。
明日休日出勤のため、その準備をしなければなりません。
でも、肩を痛めた横綱稀勢の里の相撲を見たくて、仕事は、バスケから戻った後にすることにしました。
残念、稀勢の里簡単に負けちゃいました。

少し休んで、バスケに出かけました。
バスケから戻ると、ビールと簡単な食事。
家計簿入力、仕事、エトセトラ。
ビール飲んだら疲れが出て、やる気が無くなり、早く寝て、早く起きることにしました。

朝5時に起き、やることやって、9時過ぎ、これから出勤。

スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© ふぅのひとりごと & ネタ帳. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG