♪サイクリング、バスケのことをメインにふぅの日常のことを記録しています。
page top
記憶
兄嫁のさくらさんに、七五三の着物を貸してほしいと言われましたが、どこにあるか不明。

福山に住む姉が、2015年1月に、実家にある着物をほとんど持って行ったと知らせてくれました。
私は、もう着物を着ることは無いから持っていっていいよ、と言ったそうです。
姉は私に何度も確認して了解を得て持っていったというのですが、私は全然記憶に無いのです。
記憶には無いけれど、私なら言っただろうと思います。
姪たちも七五三を過ぎていたし、私も自分で着物を着られないので、もう着ることはないと思っていましたから。

姉の病気のことも、姉は私に2014年に詳しく話したというのですが、その内容も私は憶えていませんでした。
姉は、記憶力が人一倍あって、特に数字に強く、色々なことを細かく憶えています。

私、アホやさかい…。

姉が着物の件で電話をくれました。
着物を持っていっていいと言ったことも、病気の話も私がおぼえていない…姉が悲しそうでした。
姉にとっては大変なことだったのに、私がその事に関心が無いから忘れたのではないかと思ったのだと思います。

自己中心的な私は、自分のこと以外のことを忘れてしまうのか?
とても申し訳ない気持ちになりました。

ごめんね、お姉ちゃん。

関連記事

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© ふぅのサイクリング&バスケライフ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG