♪サイクリング、バスケのことをメインにふぅの日常のことを記録しています。
page top
膝、大事無くて良かった(^o^)
膝がコキコキ鳴る
今週の月曜日にバスケをしてから、椅子から立ち上がるときなど、右足を伸ばすのに、骨が引っ掛かったように抵抗があり、伸ばすとコキコキ骨が鳴るような感じです。
膝の緩衝液の減少のためだと思い、木曜日に整形外科に行って、いつものようにヒアルロン酸を打ってもらいました。
「痛みはありますか?」
「痛みというより、引っ掛かるような抵抗があるだけです。」
「痛みが有るようだと、半月板が傷ついている可能性もあります。」と言われましたが、膝の水を抜いて治れば大丈夫だから、様子を見ましょう、と。

そのあと、幾分膝の引っかかりは緩和されましたが、まだ少し抵抗があります。
金曜日は運動していません。

足が痛くて動かせない!
毎晩、膝の下にクッションを当てて寝ています。
仰臥位の時は膝の裏側に、横臥位の時は両膝の間に当てています。
夜中目が覚めて寝返りを打つとき、痛くて動かしにくいことがありますが、ゆっくりなんとか動かしていました。
ところが、土曜日の朝は、右膝が痛くて右にも左にも足を動かせません。
上を向いていたので、右足の下に左足を入れて、左足で右足を持ち上げてやっと右足を動かすことができました。
起き上がれば、なんとか歩くことはできました。

不安
やっぱり、骨が引っかかるような感じは、もしかして軟骨か半月板が損傷しているのではないか?
今無理したら、まだ若いのに若くして運動ができなくなるのではないか。
そんなのイヤだ!
サイクリングもバスケもできなくなるなんて!
孤独に生きて好きなこともできないなんて、生ける屍だ。

整形外科へ
一昨日行ったばかりですが、土曜日整形外科に行きました。
骨の状態を知りたいのと、可能ならまたヒアルロン酸を打ってもらえないかと。
やはり土曜日で混んでいましたが、待合室で待ちました。

両膝のレントゲンを撮りました。
6年前に撮ったきりです。
やはり、骨と骨の間は狭くなっていますが、まだ大丈夫とのことです。
下の骨から尖った部分が出ており、それがひっかかっているかもしれないのですが、軟骨に当たってないから問題ないと言われました。

今まで、膝が具合悪くなったときだけ来ていたので、2~3ヶ月空いてることが多かったのですが、これからは定期的に来ようと思います。
2週間に一度くらいがいいそうです。今日は一昨日打ったばかりなので、ヒアルロン酸は打てない、痛み止めなら打てると言われました。
痛み止めを打つほどの痛みではないので、打ってもらいませんでした。
「運動はしても大丈夫ですか?」と聞くと、大丈夫、と言われたので、ホッとしました。

あー、良かった。
バスケが続けられる!
嬉しーーーーーい(*⌒▽⌒*)

そして、土曜日はバスケを楽しむことができました。
これからは、
①2週間毎にヒアルロン酸を打つ。
②膝のための運動を行う。→「変形性ひざ関節症」痛みを解消する運動
ことにします。

②の様な運動は、せっかちな私は好きではないので、時々サボると思いますが。
関連記事

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© ふぅのサイクリング&バスケライフ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG