♪サイクリング、バスケのことをメインにふぅの日常のことを記録しています。
page top
兄のパソコンのキーボードが壊れた
最近は、兄はダイニングでパソコンを使うことが多くなりました。
ノートパソコンをテレビに繋げて、母と一緒に大きい画面で動画を楽しむらしい。
母がコップをひっかけて、水飛沫がキーボードに飛んだ。
拭いてからすぐは使えたが、やがてどのキーも利かなくなった。

16日(火)にメールで知らされたとき、外付けのキーボードが買えると伝え、近くの修理屋を調べて3店舗教えました。
翌日一緒に修理屋に車で行くから、どこがいいか、電話して当たっておいてと。
電話が繋がったのは一軒だけで、そこは出張しかしていないとのこと。
兄は、早速その修理屋に来てもらい診てもらいましたが、修理のために持ち帰るので一週間かかると言われました。
修理代も30,000円くらい。今日の出張費で8,400円。
もう買ってから8年くらい経っています。
修理屋が居るときに、兄から私に相談の電話がかかってきました。

パソコンも寿命過ぎてるし、高い修理代を払うくらいなら買い換えようと思うと言いました。
修理屋と相談して今日買っちゃうと言います。
私は兄がそれでいいならと言って、一旦は電話を切ったのですが、修理屋から買うよりもっと安く買えるのではないかと思い、すぐ電話して、もう少し検討した方がいいと言いました。

そして、翌日私が車で行く約束をしました。
翌日の水曜日は、母はデイサービスに行っているので居ません。
母が居ない方が動きやすいので好都合です。
そうだ、うちに使っていないキーボードがあったと思い出し、それを持って行きました。
私が実家に着くと、兄はパソコンも鞄に入れて直ぐにでも出かける態勢でしたが、私は中に入って、持ってきたキーボードを繋げて見せました。
兄はそれで十分だと満足そうでしたが、予定通りパソコンを見に行くことにしました。
私も、うちのパソコンのリース期間がもうすぐ切れるので、パソコンを見たかったのです。

家の電話が鳴りました。
私が出ると、母にJA横浜からでした。
定期積金が満期になったので、解約の手続きに来てくれと。
偶然でしたが、私が出て丁度良かった内容でした。
でも、証書が見つかりません。
JAに電話すると,照会状を郵送するから、届いたら、それとその他必要なものを持って手続きに来てくださいと言われました。

藤沢大船モールへ行きました。
くら寿司は混んでいたので、予約だけして、先に兄の買い物。
ダイニングにテレビとPCを置く台を作りたいと、そのための板を買いました。
翌日には立派な台が出来上がっていました。
テレビとパソコンの台

くら寿司に戻って、昼食。
兄が奢ってくれました。
食べた後、2階のノジマ電気に行って、ノートパソコンを物色。
店員さんに相談したかったけど、人手不足の様子なので、しばらくパソコンを見た後、パンフレットだけもらって帰りました。

実家に戻り、しばらく後、いつもより遅く、夕方4:20頃、母がデイサービスから帰ってきました。
そのまま、母と兄を内科まで車で送り、ふたりを降ろすと、私は自宅に向かいました。



兄のノートパソコンのキーボードは、少しずつ文字が打てるようになりましたが、まだ所々、字が出ません。
完全に乾いたら、復旧するのでしょうか?

二日後、やっぱりまだ完全には復旧されていませんでした。
関連記事

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© ふぅのサイクリング&バスケライフ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG