♪サイクリング、バスケのことをメインにふぅの日常のことを記録しています。
page top
膝の治療
今年の正月、「バスケを何歳まで続けられるか、今はそれが楽しみです。」て思ったばかりなのに、今週からジムで再開したバスケを始めたら、膝がおかしくなりました。
いえ、実はその前からです。
自粛期間中にジョギングをしたせいです。
バスケが休止になったのでジムのランニングマシンで40分走ったときはまだ良かったのですが、3kmくらいジョギングした後から膝に痛みが出ました。
それでジョギングはやめて、代わりに何か運動したかと言えば、ほとんど何もしませんでした。

歩くときも階段を降りるときも、ゴツいサポーターをしてバスケをしても痛むので、このままではバスケができなくなる、できなくなったら人生灰色になると思い、膝を治したいと思いました。
整形外科で水を抜いたりヒアルロン酸を注射しても、痛みは取れても治った気がせず整骨院に行ったら、ほぐしたり全身矯正をすることで快方に向かい、自由診療で通っていました。
保険が適用されないので、通い続けるのは金銭的に負担なので、痛みが無くなってからは行かなくなり、体をほぐしたいときはもっと安い整体院に行っていました。

今度の痛みについては、明らかに、10年以上前に診断された変形性膝関節症のせいなのだから、整骨院なら保険が適用されるのではないかと聞いたら、問診を受けて適用されました。
ただ、整形外科で受診すると整骨院では適用されない。
整形外科に行く理由があるとしたら、レントゲンを撮って骨の状態を見たいときだけ。
整骨院のHPには
「整骨院では、保険診療が受けられます。
保険適用施術は、厚生労働省の定める金額です。

保険証をお持ちください。部位や症状によって料金は変わります。
受傷原因、受傷日、がはっきりしているものが、保険適用となります。」
とありました。

自由診療だと、ほぐし10分1000円、矯正3000円?
保険治療では、初診1500円次から700円くらい(だったかな?)。
保険治療の方が整骨院も患者もwinwinじゃない?

今日は、朝から体がだるく、気付くと肩と腰がとても凝っていました。
今日の施術は、腰をほぐし、内転筋をほぐしていました。
そこが固いせいで膝に負担がかかっているのだと。
施術されていると、膝はさることながら、上半身が急に楽になりました。
まだ膝に違和感は残りますが、体全体がとても楽になりました。

しばらくは通うことになります。



関連記事

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© ふぅのサイクリング&バスケライフ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG