♪サイクリング、バスケのことをメインにふぅの日常のことを記録しています。
page top
実家へ 8/29(土)-30(日) 二日酔い重症
人生最悪の二日酔い
今日は、3時頃から次兄が餃子を作ってくれることになっていました。
ところが、昨晩から今朝にかけて長兄とビールを飲みすぎてしまい、二人とも二日酔い。
折角来てくれた次兄に本当に申し訳ないことをしてしまいました。
よく怒りもせずに帰ったと思います。

8/29(土)23:30自宅発
楽しかったバスケの後。
洗濯済ませて、冷たいほうじ茶をコップ2杯飲んだらお腹ガブガブ。
なんだか疲れてる。
木曜日も金曜日もバスケをやらず、体を十分休めたはずなのに、疲れが取れない。
暑さのせいだろうか。
土曜日はバスケの時間も長いし。
実家に着いたら、ビールも飲まずにすぐ寝ようと思っていました。

運転しているとお腹が空いて来たので、軽く飲もうと、いつものコンビニで本麒麟350ml1本1本と軽いエビスナックを買いました。
すると、金麦350ml1本無料のクーポン券が出たので、その1本をもらいました。

実家に着くと、兄も母も寝ています。
ひとりで飲み始めてまもなく、兄がトイレに起きてきました。
たいてい眠いまま布団に戻るのに、今日は兄もダイニングの椅子に座ったので、ビールを勧めました。
私は缶ビールが2本空いたのでそろそろ寝たいと思ったのですが、兄が目が覚めて眠れないと言うので、付き合うことにしました。
兄は缶が空くと、次から次とまたビールを出します。
日曜日、次兄が来たときに飲むために買ったビールです。
酔った勢いでしか言えないことをお互いに言い合っていました。

終わったのは朝方の4時半頃だったと思います。
目が覚めた時、時計が2時半を指していたので、時計が止まっているのだと思い、また寝ました。

玄関のチャイムが鳴り、次兄がやって来ました。
2:45。
え!?時計が進んでいる。
ということは、さっき見た時計はついさっき?

次兄が来てくれたのに、私は気持ち悪くて起きることができません。
長兄が起きてきて、昨晩ふたりで350mlのビールを1ダース飲んでしまったと話しています。
長兄は、ビールを買ってくると言って出て行きました。

30分経っても兄は帰ってこない。
どこまで行ったのだろう?どこかで倒れてないか心配になりました。
でも、私は起きあがれず、無事を信じてまだ寝ていました。
4時。まだ帰ってこない。
私は眠って目が覚めた時は5時前。
長兄の声がしません。
さすがに心配になって、おにいちゃんどこまで行ったんだろう?と言ったら、ダイニングに居る次兄が、兄貴なら寝てるよと。

母も昨晩から飲まず食わずです。
可愛そうに。
私は目が覚める度母を気にしますが、寝ている様子で、目が覚めてもご機嫌な独り言を言っているのでほったらかし。
さすがに次兄が熱中症になるよと心配して母を起こしに来ましたが、介護を知らない兄は起こし方がわかりません。
私は仕方ないので頑張って起きました。
母のパジャマが濡れているのでシャワー浴に浴室へ。
でも、私吐きそう。
長兄も、難しい状況。
仕方ないので、私がシャワー浴介助をして、ダイニングに母が落ち着いたあと、私はまたベッドにダウン。

長兄は、一緒にビールを飲み、餃子を食べた様です。
さっき、買い物に出たけれど、ふらふらして自転車に乗るのが危ないから戻ってきたと言っています。
外に自転車が出しっぱなしにになっていました。
飲んで食べたら、長兄はまた具合悪くなって寝室へ。

次兄が母とふたりだけで、ダイニングでテレビを見ています。
私は時々目を覚ましては、申し訳ないと思いながらも起き上がれません。
母と過ごしてくれて、とても助かりました。

夜6時半過ぎ、次兄がそろそろ帰りたいと言ってきました。
次兄が、母をトイレに連れて行ってベッドまで誘導してくれたら、日頃の長兄の苦労もわかり、今も助かるのに、と思いましたが、それは無理な話。
私はまだ気持ち悪いけど、母のトイレ介助をしてベッドに誘導し、7時前に次兄を玄関で見送りました。
本当に今日はすみませんでした。

次兄が帰ると、私はすぐまたベッドにダウン。

何度か目が覚めるも、運転できそうになるまで起きられず、夜中の1時半にやっと起きました。
母にトイレの声掛けするも「いや。」と言われたので、そのまま。
長兄に置き手紙を書いて、2時頃実家を出ました。
関連記事

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© ふぅのサイクリング&バスケライフ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG