♪サイクリング、バスケのことをメインにふぅの日常のことを記録しています。
page top
歯医者を変えた
上の前歯の差し歯の根が割れて8月上旬から歯医者に通っています。
抜歯してブリッジをかけることになりました。
仮歯をつける前に4回に分けて歯茎の中の歯石取り。
それも終わり、抜歯の後の歯茎も固まってきたので、抜いた歯の両サイドの差し歯も外して三本の仮歯を着けました。
私はてっきり保険治療でできると思っていました。
ところが、仮歯をつけた日に初めてブリッジにする歯についての説明があり、保険治療の説明は殆ど無く、あっても質が悪いと言うことくらい。
最初から自由診療のセラミックの歯を勧めてきました。
1本数万円から12万円する3種類の歯の説明。
前歯だし仕方ないかなあと思って、3本で税抜き36万円でも仕方ないかと思い、私もそれにする気になっていました。
それにすると言ったら、仮歯が6000円することに対する同意書は破棄してくれました。
セラミックの歯を注文するにあたり同意書も必要ですが、診療時間終了が迫り時間が無いので、同意書は次回でいいとのこと。
それから型を取り、注文する。

でも、考えてみたら、折角高価な歯を付けても、また他の歯の根が割れたら無駄になるのではないかと言ったら、次回両サイドの歯ももう一度確認しましょうと言うことになりました。

きれいな歯が入るのは嬉しいけど、やっぱり約40万円はイタイよね〜。
週末実家に行った時、兄にその話をしたら、兄は歯医者で保険治療以外を勧められたことが無い、今の差し歯もきれいだし何十年ももっている。
保険治療以外を勧めるそんな歯医者はやめてしまえ、と言われました。

とりあえず、近所で他の歯医者を検索。
ホームページには保険治療できれいに治すことを目指していると書かれていました。
開業して8年目。
写真では、若くて優しそうな先生。
今より少し離れた所にある。

今の所は次の土曜日の夕方に予約してあります。
新しい方は同じ日の昼前に予約できました。
行ってみて、今の所をやめるかどうするか決めようと思いました。

土曜日。
先生は写真と全く違う人に見えました。
目が鋭くて怖そう。
でも、治療中で移って来た事情を話したので、しつこいくらいに丁寧に説明してくれました。
保険で十分だと言われました。

診察室の時計が狂っています。
初日は話と様子見だけでした。

一週間後。
仮歯を外し
型取り。

診察室の時計は狂ったまま。
診察中、診察椅子を上げ下げするとき、何も言わずに操作する。
声かけが少ない。
水の吸引機を当てるアシスタントが下手で歯茎が痛い。
うがいもこまめに勧めない。

前のクリニックはアシスタントがベテランで、先生をよくフォローしていた。
ここはアシスタントが少なく気配りが足りない。
時計からはじまり、どうしても前と比べてしまい、不安になってくる。
でも、もう変えちゃったから、今更どうしようも無い。
いいところといえば
前ほど待たされることはなく、診察室には予定通り入れる。
中では待たされるが。
治療の開始も時間も早い。

前の所は、スタッフの感じもいいし、先生もソフトで、高額な保険外治療を勧めること以外は不満はありませんでした。
どうしても比べてしまいます。

11/27(金)
ブリッジを着けました。
何度か調整のために着脱を繰り返したが、診察室に入ってから15分以内で全て終わりました。
出来栄えも悪くない。

前のクリニックだったら40万円近くかかった治療費が、保険治療では、2万円弱で済みました。
関連記事

コメント

管理人にのみ表示

いろいろ思うところはあると思いますが、出来栄え一番に考えましょう!
でも治療中のうがいや特に吸引?水?は大事ですよねーすぎたことは思い起こすのやめましょう…😊
さくら | URL | 2020/11/30/Mon 09:21 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© ふぅのサイクリング&バスケライフ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG