♪サイクリング、バスケのことをメインにふぅの日常のことを記録しています。
page top
2008/11/30(日)遠かった。大垂水峠経由で山中湖まで行ったけど・・・
真っ暗で、湖なんか見えないよ~。
朝早く出ようと思ったのに、ダーリンにまだ行っちゃだめだと引き止められ、家を出たのは10時過ぎちゃったよ~。
泣きたいほど遅いよ。
ダーリンは、相模湖で引き返してきたら?て言うけど、行くと決めたら行かなきゃ気が済まない私なのです。
途中、2~3度揺れましたけどね。
城山方面の標識を見たときに、大垂水峠はまたの機会にしようか。
大垂水峠に着いたとき、相模湖経由で帰ろうか。

青山から413号に入って、山中湖まで46kmという標識を見たときも、その先38km、24kmという数字を見たときも、ゲンナリしちゃいました。

道志みちを走りながら、道志みちランが結婚みたいだと思いました。
結婚を決めたときには、他の人のことなど目に入らず、相手に一直線です。
本当に幸せになれるのかと多少不安はあっても、そんな先のこと心配しても仕方ない。
なるようになるさ。
そうして結婚して、喜びを分かち合い、苦しみを乗り越えるものなんですね。

もう、ここまで来たら山中湖に行き着くしかないけど、帰り、体力は残っているんだろうか。
足も疲れと冷えで痛くなってきているので自信がなくなってきました。
でも、泊まろうにも、眼鏡もコンタクトの洗浄液も持って来てないから、帰るしかないですね。

3時か4時頃山中湖に着けばいいなと思って頑張ったのですが、山中湖の手前の長~い上り坂を上り切ったのは5時近く。
そのまま行けば良かったのですが、出会ったフランス人ふたりとしばらくそこで写真なんか撮り合ったものだから、そこをスタートしてまもなく真っ暗になっちゃいました。

彼らとは、彼らがコンビニの駐車場に入ったので、私は急ぐからとそこで別れました。
彼らは、旅館に予約しています。初めて畳の部屋の布団で寝ると、ひとりは嬉しそうに言っていました。

もう、寒い、寒い。湖にぶつかって曲がったところで、袖なしのジャケットの下にウインドブレーカーを着込みます。
コーヒーを飲んで温まって休憩してから帰ろう。
コーヒーのネオンの看板は、どさんこラーメンというラーメン屋のものでした。
コーヒーはあるけど、スイーツはなく、あとは普通のラーメン屋さん。
最初に出てきた緑茶がとても美味しかった。
静岡から取り寄せてるとかで、おいしいと、よく客に言われるそうです。

食欲がないのでコーヒーだけオーダー。
地図を見て、どうやって帰ろうかと思案。
もう、道志みちを走るの、いやだー。来るとき、結構坂を下ったから、逆にその坂を上るなんて・・・。
他の道は、県道を通って、246に出る道。チャリナビがそう言った。距離は70km以上。
道志みちを通って帰る道は70kmなかったはず。

もう、寒くて、足が痛くて、疲れた。あんな真っ暗(であろう)で、上り坂の多い道志みちを通って帰りたくな~い。
この辺で泊まろうか。保存液入りのレンズケースはあったはずだから一日くらいレンズ洗わなくてもいいよ、もう。お店の人に薬局の場所を聞いて買ってもいいし。
で、ダーリンに電話で泊まりたいと言ったら、帰って来いと、真っ暗でも。

帰るなら、朝家を出てからクッキーを一枚食べただけなので、ここで食べて体を休めてから行こう。
食欲がないので、お子様用ラーメンをオーダー。
待つ間にトイレに行って、大きなストーブの前に立って体を温めます。特に、冷えて痛い足。

ラーメンを食べたら体も温まり、おいしい緑茶をおかわりして、さあ、帰ります。
246に出る県道も険しそうで、暗い中初めての道も恐いし、246はアップダウンが多いので、やっぱり来た道を戻ることにします。
一時間くらい休んだみたいです。
おかげで、帰りはうそのように元気でした。
お店で休んだせいもあるけれど、トンネルの手前の上り坂を過ぎると、長い長~い下り坂なのです。
足を使うことなく、ずーっと楽でした。それで足もだいぶ休まったようです。
そのあと、心配した上り坂も、元気になったおかげで、全然苦になりませんでした。
立ち漕ぎなんかできるほど元気でした。
おなかが空いて来ましたが、一刻も早く家に帰り着きたくて、飲み物だけで我慢しました。

ダーリンが帰って来いと言ってくれて良かった。
泊まったら、また一日つぶれちゃうもの。
休んだだけで、こうやって帰ることができるじゃない。

やっぱり、決めたことは実行しないと気が済まない。そしてやり遂げる。
それが私の生き方なんだ。

往きは88.9kmを5時間余かかって行き、帰りは72.86kmを4時間ちょっとで帰り着きました。
往きの道志みちの上り坂は、長くて長くて長くて、ヤビツ峠、土山峠、善波峠なんて比じゃないですね。
帰りは、その長い下り坂が嬉しくて楽しくて、思わずMP3から流れるオレンジレンジの以心伝心を声を出して歌ってました。

マンションの駐輪場に着いたのは22時40分。
昨年の夏のヤビツ峠の次くらいに疲れたかもしれません。
それでも、お風呂のお湯を入れている間にビールの350ml缶を飲んで(少しダーリンに飲まれた)、食事もしました。

そして、入浴後、こうやってブログを打ってます。
更に、日が変わり、今1時半です。

昨日のレポートは後日またアビオスサイクリングでアップします。
今日はもう寝ます。
おやすみなさい。
関連記事

コメント

管理人にのみ表示

根性
10時にでてほんとにいったんだぁ。
パパとほんとに好きだね~って話していました。
山中湖に泊まりでいくならまだ理解できるけど・・・
拍手です。

私たちは電車で浅草の三の酉にいきました。
この町はチャリのおおい町でした。
さくら | URL | 2008/11/30/Sun 01:59 [EDIT]
ふぅさん、おはようございます。
驚いて腰が抜けちゃいます。あの道志の道を山中湖まで!
自分も長年の夢なんですが未だ実現してません。
それにしてもその馬力はどこから出てくるんでしょうね。
帰りは夜道でライトなんかはどうだったんですか。
ふぅさんに勇気付けられますが、いつ実現できるんでしょうね(汗)。
ただただ感心するのみです。
aki | URL | 2008/11/30/Sun 06:53 [EDIT]
今日は筋肉痛
で、目は覚めていても体が痛くてなかなか起き上がることができませんでした。
起き上がったら、なんなく動けていますが、やっぱり膝のまわりが一番ダメージを受けているようです。

>さくらさん
どうせ、ふたりでバカだよね~とか言ってるんでしょ。
ママチャリで200km走った人も居るし、ロードの人は平気で100km以上走っているから、私にもできると思ったのが正しかったのか、間違いだったのか・・・。
会社のローディSiさんは、100km超えると遠乗りだと言っていました。
ナンチャッテ青葉ブルベ200を構想していたけど、日帰りでは無理だとほぼ結論付きました。
でも、昨日の160km超え、無事終わってみれば、正しかったと言えると思います。

>akiさん
長い坂も休み休み行けば、大丈夫です。
私は、時間に余裕がないので休憩にあまり時間を使いたくなかったし、信号がなくて休むきっかけが無く、ほとんど休み無く漕ぎ続け、上りがしんどくても、歩くよりはいいと思いながら、そして足もギブアップしないから、頑張れました。
でも、泊まりで行った方がいいと思います。
温泉にゆっくりつかって、美味しいものを食べて、きれいな山中湖と富士山を見れば最高でしょう。
荷物は増えますけど。

この馬力・・・
どこからでしょう・・・
達成しようと決めた自分との約束を果たす。
家で待っている人がいる。
達成したことで人を驚かせるのもまた嬉し。
そんな思いが強いでしょうか。

あとは、怪我をしない、無理をしないことです。
自分のペースで、自分の体とよく相談しながら。
相談してそのときは諦めるようなら、達成させるために少しずつでもトレーニングを重ねるしかないのでは?
少しずつです。
無理して体を壊しては、元も子もありません。

夜の道志みちは、真っ暗な場所も何度かありましたが、私の最初から付いているさほど明るくないノーマルなライトでも十分でした。
まわりは真っ暗ですが、道路と白線ははっきり見えましたから。
所々大きな街灯が点いているので、その近辺はとても明るかったです。
夏だとお化けを連想して恐いだろうなあとは思いましたが。

確信したこと。
やると思ったことは、必ずできる。
迷うときは、まず行動を起こすこと。
できないと思ったら、何もできない。
ふぅ | URL | 2008/11/30/Sun 12:04 [EDIT]
ノール
次々と驚くべき挑戦を完遂しているふぅさんにスタンディングオベーション
(座ってますがw)

こちらも、今日走ってきました久々の200やっとかないとと思って大垂水
から牧場峠、裏ヤビツと美味しく頂きました。感覚的には大垂水が一番
キツカッタと思うのは何なんでしょうねえ??

しかし、ヤビツ頂上にローディーさんの多い事多い事!!
帰りにまた裏ヤビツ降りてダウンヒル・・・・・ロウアングルで撮影しました
きっとスリルあると思うのですが??

でご帰還時に、クランク回りのトラブルで、途中から車調達して中野島
のメリー母港に彼女はご帰還しました。かなり激しいアタックをメリーに
強いていましたから、チャリドックです。

スパーレディのふぅさんにこちらも負けてはいられませんよ!!!ww

| URL | 2008/11/30/Sun 18:08 [EDIT]
凄い~
読んでいるだけで疲れてしまいそう~(笑)
殆ど足で制覇してる場所ですが、さすが日帰りでは無理・・
バイクとは言え、あの坂をって思うと心底拍手ですね・・v-424

道志の暗闇も平気だったとか・・本当に凄い・・
お尻は大丈夫ですか??足をゆっくり休めて下さいね。
星峰 | URL | 2008/11/30/Sun 22:55 [EDIT]
meimei
ノー様の紹介で来ましたぁ~♪初心者ローディーのmeieiですぅ~♪
アララ、実は私も道志道を昨日走ってきました。(牧馬峠までノー様と)
山伏トンネルまで長い長いw道の駅で休憩しましたが疲れましたw
昨日の富士山は綺麗でしたよ~次回は日のある内に是非!
meimei | URL | 2008/12/01/Mon 12:21 [EDIT]
皆さんも凄い
>ノールさん
軽く、200とおっしゃいましたね。
アップダウンのある道で、よくそんなに走れますね、ママチャリで。
想像ができません。
ノールさんの最近のブログには、道志みちの辛さはひとことも出ていなかったので甘く見ておりました。
確かに激坂はなかった。だから、道志みちは激坂ランキングにかすりもしてなかったんですね。
でも、いやになるはど長かったです。
メリーさんが早く快復されますように。

>星峰さん
あの道を己の足で制覇されてるんですね?凄い!
バイクは下り坂というご褒美があるから行けるんですよ。
お尻は、山中湖に向かう後半はしびれてきて、サドルから何度も腰を浮かせて走りました。
足は、冷えたのが辛かったですけど、なんとか回り続けてくれたので頑張れました。
肩がつらかったです。前傾姿勢で顔は見上げる格好になるから、肩がこってたまりませんでした。
ところで、その後体調は大丈夫ですか?

>meimeiさん
初めまして。
meimeiさんも山中湖まで行っちゃったんですね。
もちろん日帰りでしょ?
凄いです。
ロードは見ていて本当に軽そうでいいなあ、と思います。
そんなに軽いのだろうか、いつか乗り比べてみたい、と道志みちを走るローディを見ながら思いました。
女性のローディさんだと、だいたい1回のサイクリングでどのくらいの距離を走ってらっしゃるのですか?
meimeiさんのような方もいらっしゃるのに、どうして、私ごときがノールさんのところでランキングされたんだろ?
富士山、見られたんですね、いいなあ。
日のあるうちに、て、もう、チャリでは行きたくないですよ~。
・・・多分。少なくとも当分は。
ふぅ | URL | 2008/12/01/Mon 21:21 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© ふぅのサイクリング&バスケライフ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG