♪サイクリング、バスケのことをメインにふぅの日常のことを記録しています。
page top
2009/1/31(土)最初で最後のプロジェクトふぅ2009
今思えば、夢のような時間でした。
体を使うことが好きで、自転車を愛し、チャレンジ精神旺盛な仲間たちとの出会い。
いいのかなあと思いつつ、ブログという現代文明に誘われて、背中を押されるようにして始まったプロジェクトふぅ2009。
第1回は、八王子市暁町の激坂アタック、大垂水峠ランの行程を、ほとんど初対面同士が集まって敢行されました。
夫以外の知らない男性たちと趣味を楽しむことに戸惑いを覚えながらも、目的は未知の世界へのチャレンジと未知との遭遇で、結果、遊んでいる様が童心に返った様子そのもので、仲間と趣味と時間を共有することがこんなにも楽しいものかと、興奮は冷めませんでした。

でも、それは許されることではなかったのです、我が家では。
自分の楽しみに夢中で、夫をないがしろにしていることに気付いていなかった。この趣味以外ではいつも夫が一番だと思っていたから、うちの夫婦の絆が揺らぐなんて思ってもみませんでした。
結局、ネットで出会った人達との合同サイクリングは、夫に理解してもらうことができず、プロジェクトふぅ2009を継続することができなくなりました。
ということで、ここに、プロジェクトふぅから抜けることをご報告致します。
そりゃあ、残念でなりませんでした。
仲間達にも大変申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
でも、人生の伴侶より大事なものはなし。
涙を呑んで、プロジェクトを辞退することにしたのです。
一日目は落胆に明け暮れ(でも、昼間は仕事、夜は飲み会で気は紛れていました)、二日目の今日、仕事に出かけましたが、心にポッカリ穴が空いた感じです。
ただ、ひとりでサイクリングを続けることはできそうなので救われます。
一日経って、しんみり考えたとき、私がひとりで趣味に夢中ではしゃいでいたとき、夫もこんな風に寂しい思いをしていたのかなあ。
きっと面白くなかっただろうなあ。
面白くないだろうことは想像できたので、サイクリングの楽しかった話を、あまり夫に話すことはなかったけど。
はしゃぎ過ぎた自分を抑えて少し冷静になってみると、なんだか夫に申し訳なかったという思いが、今更のように湧いてきました。

それで、これまでのお詫びのつもりで、今日の夕飯に外食デートを誘ったけど、振られました。
寒いから、外に出るのはいやだとか言って。
昼間メールしても返信はなく、会社の帰りに夫の携帯に電話しても留守電になっていて、帰宅すると家に居ました。メールは、気付いていてシカトです。

明日は、朝理事会に出る旨を話し、少し間を置いて、午後ひとりでサイクリングに行きたい、と言ったのがいけなかったか。
危機的雰囲気・・・
関連記事

コメント

管理人にのみ表示

お詫びと御礼
ふぅさん

申し訳ない。
大いに気配りが足りなかったと反省しています。
趣味の世界を維持するには、家族の理解無くして、それは有り
得ない事だと思います。もっと参加メンバーの方々のご家族の
皆さんの事も配慮すべきだったと今更ながらに悔やまれて成りま
せん。ふぅさんのご家族の皆様に、ご迷惑をお掛けした事、心よ
りお詫び申し上げます。
ただ、一つだけ、ご家族の皆さんに、ご理解戴きたい事は、多くの
写真に切り取られた、昔少年、少女だった大人達の笑顔に微塵
の曇りも無いと言う事であります。第1回PROJECTふぅ2009へ
のご参加に感謝申し上げると同時にお詫びと、お別れを述べるのは
大変辛い事ではありますが、ふぅさん及びご家族の皆様のご健勝を
祈りし、御礼の言葉とさせて戴きます。有難う御座いました。

esprit-de-nord記

ノール | URL | 2009/02/01/Sun 03:37 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© ふぅのサイクリング&バスケライフ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG