♪サイクリング、バスケのことをメインにふぅの日常のことを記録しています。
page top
2009/7/13(月)6と7とじゃ大違い
自転車の変速ギアの話。
私のアビオス君のギアは、フロント2枚、リヤ7枚の14段変速です。
平坦地でもギアを少し軽くして走った方が、体力的にもシェイプアップ的にもいいという話はブログ記事で見かけたりして承知していたのですが、私は、重いのは漕ぎ出しの数こぎだけで加速がつけば一番重い2×7でもペダルが速く回っていれば効果的だろうと、たいてい平地は促進力を優先してそれで走っていました。
でも、アビオスの漕ぎ出しが軽いと思ったのは、ママチャリからアビオスに乗り換えた初日だけで、結構重いと感じていました。スタート時立ちこぎするのはしばしばです。

おととい、お台場に行った日、なんとなく左膝に違和感があったので、平地でも2×6にしてみました。
そしたらあ~た、楽なこと、楽なこと。
ペダルがまわる、まわる。
急な漕ぎ出しも楽だし、促進力を上げるために回転を速くしても全然疲れない。
リヤ7のときは、知らないうちに無駄な力を使っていたんだなあ、と実感しました。
もう、2×7は封印です。

だからか、100km以上走っても、東京タワーの階段を昇り降りしても、帰りにR246の長い上りにあっても、足に疲れを感じない、疲れが残らない。

昨日も相模野CCの激坂に上っても、登坂中は勿論、足は全然平気でした。

益々サイクリングが楽しくなってきたよ~。
関連記事

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© ふぅのサイクリング&バスケライフ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG