♪サイクリング、バスケのことをメインにふぅの日常のことを記録しています。
page top
2009/8/2(日)激坂登坂
昨日の河口湖リリーパークサイクリング

激坂はほとんどありませんでした。
でも、10~12%程度の坂はしばしば現れ、マイペースでゆっくり上りましたが、得意のジグザグ走行は封印しました。
短気な私としては前進に時間がかかるのがじれったいこと、そして可能ならズルをしたくないことが理由です。

昨日の道志みちもリリーパークに向かう手前数キロの道も10%くらいの道もまっすぐ上り続け、思ったのは、なぜ箱根ではそれができなかったのか?
箱根旧道の七曲りはもっと急に見えたような気がします。
でも、昨日の帰り道、坂を下るとき、本当にここを上って来たの?と思えるほど急で長い坂に驚きました。
木曜日、タイヤの空気を満タンにしたおかげでしょうか?

そういえば、百草園ですが、一番最近行ったときはジグザグ走行オンパレードでしたが、初めて行った今年の3月1日は、ジグザグなんかしないでまっすぐ上って半分以上行ったんだなあ、と思い出しました。
百草園も相模野CCも、ESCAPE R3だったらまっすぐ上りきれると思うのです。
それで、あさひサイクルで眺めながら「欲しいなあ。」と思ったのでした。
関連記事

コメント

管理人にのみ表示

エスケープで登れても
多分嬉しくないかも・・・・

あ、それはもともとついてるギアでインナーロウとか使った場合のことです。

エスケープR3のギアはもともとMTBのギアなのでギア比がロードなどとちがって低いのです。
なので普通はチェーンは前のギアのほうが大きくて後ろが小さいんだけどR3のインナーギアを使うと前が小さくて後ろが大きいという究極の逆転ギアになるのです。

フロント28 リア32よ。  

ふぅさんのアビオスは一番軽いのが

フロント36 リア28

これで頑張ってきたんだもん。エスケープだったら登れて当たり前だわよ~。 てかあの激軽ギアで登れなかったら嘘ですよ。

じつは私のエスケープは後ろのスプロケットカセットをとりかえてあるので

一番軽いのでもリアは25なんです。 でもちょっと最近デフォルトの11-32に戻してみようかと・・・それで激坂いくとどんな感じなのか試してみたいかもって思ったりしてるんですよ。

だけど一度それで登っちゃったらいまのロードに戻れなくなるかも~(笑) 

ただ、ホイールがアビオスとちがって700cと大きいから平地の巡航が少し楽になるかもしれませんね。ただ、ギアはワイドだからギア比があわないとしんどいかも・・・

リア12-25のエスケープでもよろしければいつでもお貸ししますよ~。
オムアリ | URL | 2009/08/11/Tue 17:26 [EDIT]
よくわかんない
ごめんなさい、不勉強でギア比が大きいとどうなのか小さいとどうなのかがわかっていません。
逆転ギアだとなんで軽いのかわかりません。
理科が一番の苦手、高校の物理、最悪でした。数学科なのに?

日程は未定ですが、いま楽しいプランを練っているところでして、そのときにレンタサイクルのクロスバイク21段変速というのを借りようと思っています。
そのときに14段と21段の違いを確かめるつもりです。
ふぅ | URL | 2009/08/11/Tue 21:52 [EDIT]
21段よりも16段のほうがすぐれてることもあります。
えっとね、ペダルのついてるほうのギアは2枚ありますよね?ふうさんの自転車。

大きいリングと小さいリング、
で、後ろのタイヤにはペダルのところにあるのより小さな歯のついたギアが何枚もついてますよね。


前のギザギザは大きい円のほうが重いギアですが一回まわったときに進む距離が長いんです。
で、小さいほうは軽い力でまわりますが、一回まわしたときに進む距離は短い。

後ろについてるのはその逆でして、大きい円のほうが軽くって、小さくなるにしたがって重くなります。

で、通常この前と後ろの組み合わせで脚にかかる負荷を一定にして走ると快適な走行ができます。

普通の自転車はたいていペダルのついた前の歯車のほうが大きくて、後ろについてる歯車のほうが小さいんですが、マウンテンバイク(クロスバイクも基本的にはギアはマウンテンバイクと同じものが多いです)は荒れた道路や激しい登り下りを走るため、どんなところにも対応できるようにいろんな種類の歯車(ギア)がつけてあります。

エスケープR3もそうでして、もう、こんな坂登れないっていうような急勾配の坂道でも前の歯車を一番小さな28T(28個のギザギザがついてるという意味)にして後ろを一番大きい32T(後ろは前とちがって大きいほうが軽いギア)にするとペダルが空回りしちゃうほど軽くなります。

当然一回ペダルを漕いだときの進む距離はちょびっとになりますが、ペダルが軽いのでくるくると速く回すことができます。
なので坂道をうんしょ!と踏みこむことなくくるくると軽い足取りで登って行くことができるんです。

といっても激坂の場合、くるくるってわけにはいきませんが、いままで「もう踏み込めない」って思ってたところでも踏み込むことができます。

ただ、このめちゃくちゃ軽いギアに慣れてしまうと多分ほかの自転車に乗れなくなっちゃうかも・・・

ちなみに16段と21段の違い、というか段数の多いものと小さいものの違いというのは

たとえば今、自転車を漕いでいるとします。
時速30キロのスピードがでてるんだけどなんだか脚が重い・・ちょっと踏むのが辛い、そんなときは一段軽いギアにします。するとペダルが軽くなります。でもペダルが軽くなるということは同じように踏んでも進む距離が短くなるので今度は一生懸命にペダルを回さないとスピードは出なくなります。

自転車のギアは、スピードをだすためのものではありません。
のぼったりくだったり、平地だったりという道路の条件に遭わせて脚にかかる負荷を一定にするためにあるんです。

なので選んだギアが軽すぎるとその分脚をくるくるとねずみのように回さなくてはならなくなるので息がつらくなり心臓がばくばうします。つまり心拍があがってる状態です。

ぎゃくに脚にとって重すぎるギアで漕いでいると心臓も息もらくちんですが、しらずしらずに筋肉が疲れてしまいます。
上がった心拍は休めばすぐにもとに戻りますが、筋肉の疲れはその場では戻りません、時間がかかります。場合によっては故障にもつながります。

なので、つねに丁度いいギアで走ることが快適に長く走るコツなんです。
たとえギアの枚数が多くても(段数が多くても)そこについている(とくに後ろ)ギアの一枚一枚の歯の数があまりにとびとびでは普通の道路を走るのには適していません。

つまり脚が重くなったときにちょっと軽くしたいとおもってもついている歯車の次の段が一気に2段とか3段変わってしまうのでちょっと軽くがいきなりがががっと軽くなったり、これじゃちょっと軽すぎるから少し重くしたいなと思ってもぎゃくにいきないがくがくっと重くなってしまったり・・・・

そういうとびとびの歯のギアがついたものをワイドレシオといい、マウンテンバイクやクロスバイクなどの後輪についてます。

反対に歯の数が1段1段スムースに変わるような組み合わせのギアをクロスレシオといって、普通の舗装路を快適に走るのに向いてます。通常ロードバイクはこちがら主流です。

なので21段の自転車でもいろいろ違います。

一般的なロードバイクだと前が2段、後ろが10段ですが、
クロスバイクの21段は前が3段で後ろが7段です。

後ろのギアが7枚しかないってことはたぶん一枚一枚の歯の違いが大きいとびとびのギアですのでう平地では不満がでるかも

だってふうさんの16段は前が2枚だけど後ろは8段あるんですもの。通常は後ろの段数が多いほうが走りやすいんですよ。

私のエスケープも前が3段で後ろが8段、で合計で24段ですが、アンカーさまのほうは前が2段で後ろが10段、合計だと20段なのでクロスバイクより段数が少ないんです。

じゃクロスバイクのほうが楽なの?と思うと、さにあらん、よほどの坂でもいかないかぎり前2段後ろ10段のほうがはるかに快適です。

もし次回自転車を買い替えるときはそんなことも考慮にいれるといいと思いますよ。
(長くなっちゃってごめんなさいね)

オムアリ | URL | 2009/08/11/Tue 23:49 [EDIT]
いつもわかりやすい説明ありがとう。
とてもよくわかりました。
でもクロスバイクの3×7とアビオス2×7(16段ではないのよ)だったら、やはり21段の方が14段より楽じゃない?
近いうちに体感してみたいと思います。
ふぅ | URL | 2009/08/12/Wed 00:13 [EDIT]
あ、後ろ7段だったんだ・・・
それなら21段のほうが楽ですね。たぶん

前の3枚のギアがいくつかによるかな??

なんにしても一番小さいギアは登りで無敵でしょう!!
オムアリ | URL | 2009/08/12/Wed 00:19 [EDIT]
実はね・・・
しまなみ海道を走ろうと考えているんです。
尾道から今治まで瀬戸内海を渡っている道。
ただ、今仕事の関係でいつ休みを取るか決めかねているところなんです。
そこは、それほど急な坂はないと思います。
ふぅ | URL | 2009/08/12/Wed 00:27 [EDIT]
しまなみ・・・いいですねえ。
私の平日友達もしまなみ行くそうです。

いいな~、いいな~、 私父親の実家が岡山なのであっちにいたら近いのに・・・さすがに日帰りは無理だからいけません。

ぜひ行ってきてアップしてください。
動画もいいんだけど、どうも私のパソコンだと重すぎるみたいでなかなか旨くうごいてくれません。写真が沢山アップされてるといいな~♪♪

しまなみは峠みたいなところはなさそうだからきっと快適ですよ~。でもそれには簡単にばらせる自転車じゃないと難しそうですね。アビオスだと特殊な工具が必要になるし・・・

あ・・・・


まさか、自宅から自走じゃないですよね??(笑)


オムアリ | URL | 2009/08/12/Wed 21:29 [EDIT]
しまなみは・・・
夜間高速バスで福山まで行って、電車で尾道港に出て、レンタサイクル借りて、走ろうかと思っています。しまなみ海道は片道70km。
日帰りでしまなみ海道を往復したいところですが、貸出所が夜8時に閉まっちゃうから、今治に一泊するかも。日によっては橋のライトアップも見られるというから。
帰りは、うまく都合が合えば、福山市の鞆に住んでいる姉に会いに寄ろうかと。
来週か9月の頭あたり?
来週にならないと、日程が組めないの。
動画より写真の方がHPアップが楽なのよね。
ふぅ | URL | 2009/08/13/Thu 00:58 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© ふぅのサイクリング&バスケライフ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG