♪サイクリング、バスケのことをメインにふぅの日常のことを記録しています。
page top
2009/10/11(日)今日も遠かった「内房総を暴走?~湾岸道路~金谷港からフェリーで久里浜港へ」
6:20出発21:55帰宅
本日の走行距離200.18km(200km超え二度目)

いい天気でした。
ただひたすら走るだけのサイクリング。
ヨネさんのお友達が養老渓谷でやってらっしゃるパン屋さんにも行きたいと思いましたが、行き損ないました。
結果、行かなくて時間的に正解でした。
blogram投票ボタンポチッと押してね。
関連記事

コメント

管理人にのみ表示

すごい! またも200km超え。
もう「すごい」の一言に尽きますね。
自分なんか40km位で首が痛いだの腰が痛いだので...。
ひょっとしてポジションが全然ダメダメなのかなぁ。

でも、いつかは田舎(伊東市)に行ってみたいです。
Bパパ | URL | 2009/10/12/Mon 20:41 [EDIT]
元気があれば何でもできる?
40kmくらいであちこと痛いのは、不慣れなせいもあるでしょうけど、やはりどこか姿勢が不自然なのかもしれませんね。
でも、200kmも走れば、あちこち痛くなるのは仕方ないでしょうか?
おとといは、走行中、手と足先が痛くなりました。腰やサドルに当たる部分に負担をかけないために前傾で手に体重をかける分、手や腕に負担はかかると思いますが、時々手をぶらぶらさせれば復活します。
足先も信号待ちのときに足首からグリグリ回すだけでもだいぶ楽になります。
首も疲れたときはよく回しています。
あとは、ロングライドのときは、無理せず時々休憩を取るのが大事だと思いました。2~3分休むだけで全然違います。

表題には元気があれば・・・と書きましたが、ロング、てその距離にチャレンジする気になるかどうかが最初の分かれ道だと思います。
わー、そんな距離、車でも大変、と思って引くか、走ってみたいと思えるか・・・
走る気にさえなれば、あとはある程度の体力と気力さえあれば、時間の問題だと思います。
タイムリミットがあると打ち切られても、それはなければ、あきらめず前に進めば、必ず着くのです。
だから、時間があれば何でもできる・・・でしょうか。

でも、さすがに昨日は体が筋肉痛でバリバリでしたが、シェイプアップ用のマッサージ器を当てただけでだいぶ楽になりました。
今日もまだ体の張りが残っています。
ふぅ | URL | 2009/10/13/Tue 12:44 [EDIT]
ミニベロとはいえ
サイズの選択の余地がない貰い物の自転車なんで。
フレームを自分の体に合わせたものではないのです・・・。

サドルの前後位置や角度、ハンドルの高さ等、自分で弄れる所は試行錯誤でいろいろと変えてみてはいるのですがね。
ハンドルが遠いかなとは思っているのですが、ステム長変更だけはまだ試していないのです。
実はこのあたりがビンゴだったりしてね・・。
Bパパ | URL | 2009/10/13/Tue 18:08 [EDIT]
ミニベロもいろいろ?
本来、ミニベロは街乗り用なんですね。
上級ミニベロだとロードバイクもぶっちぎる、て説明もありますが。

前傾姿勢を長く続けていると、顔を上に向けているので首が疲れますが、それは仕方ないとしても、腰が痛くなるのだけは避けた方がいいと思います。
腰以外は痛くなってもなんとかなりますが、体の要である腰が痛いと、どんなに頑張っても辛いと思います。
足つりもなったら大変ですが。
私は幸い腰が丈夫なのと、足がつりやすくないので助かっています。
若い頃バスケという激しいスポーツをやっていましたが、足をつったことがなく、足つりを初めて経験したのは40歳過ぎてからです。
ふぅ | URL | 2009/10/13/Tue 21:46 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© ふぅのサイクリング&バスケライフ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG