♪サイクリング、バスケのことをメインにふぅの日常のことを記録しています。
page top
11/28「紅葉に抱かれて~評議原~城山湖~峯の薬師~峯の薬師奥の院~津久井湖城山公園」アップ完了
blogram投票ボタンポチッと押してね。
関連記事

コメント

管理人にのみ表示

雨降林道
穴川林道の動画には映っていなかったのですが中間地点で右から合流するT字路があったと思います。そこは、22%の標識がある、雨降林道と合流していて、激坂として有名らしいです。
linka | URL | 2009/11/30/Mon 13:12 [EDIT]
行かないよ~?
>linkaさん
雨降林道に関するコメント、「上ってみて。」と読めるのは私だけでしょうか?
行かないよ~。
・・・・・・
穴川林道の終点は梅林らしいですね。
来年の梅が咲く頃、雨降林道経由で行くふぅが見えるようです。
ふぅ | URL | 2009/11/30/Mon 19:41 [EDIT]
本沢梅園まつり
先週、雨降林道のことを書いたら、足が治ったばかりなので万が一でも挑戦したらまずいと思って本日書きました。梅の咲く頃に行ったことがあります。毎年、本沢梅園まつりが開催されて、この時期は開園されます。例のイノシシ注意の案内の右側が入口です。後、私は桜の咲く時期に城山周辺の山に咲く桜も好きです。
linka | URL | 2009/11/30/Mon 20:53 [EDIT]
う~む、見透かされたような・・・
>linkaさん
お気遣いありがとうございます。
そうね、もし先に雨降林道の情報を知らされていたら、行きたくないけど行っちゃう、てことになってたかもしれませんね。
穴川林道を走行中、右手に◎スタンプの坂を見ました。
あとで地図で見て、この道か、と確認もしましたが、そんな激坂とは知りませんでした。自分で知っても行く気にならなかったかもしれません。
やっぱり、linkaさんに上ってみて、と言われたような気がします。
あ、気にしないでください、linkaさんのおかげで、本当にいっぱいいい体験をさせていただいているのですから、これからも今までどおり、色々教えてくださいネ、ネ、ネ、ネ!
北公園、リリーパーク、エトセトラ、エトセトラのように。
ふぅ | URL | 2009/11/30/Mon 21:10 [EDIT]
第4のルート
城山湖へは3つのルートがあると書きましたが正しくは雨降林道ルートを含む4つのルートがあります。このルートは八王子方面から来る場合は近道になる便利なルートで、相模原方面から来る場合はかなり遠回りになるので通常は通らないと思います。個人的には激坂走行は心肺に負担が大きいので体に良くないと思っています。そう言っておいて、なんだよと言われそうですがここは距離が300Mと短く意外とクリアできてしまって達成感を味わえるそうです。
以前、よく拝見していたMTB通勤.comのうめ吉さんのサイトでは「ポタリング記録2009年うめ吉練習コース 尾根幹~城山湖」(多摩地区のサイクリスト定番コース)に雨降林道が含まれていて、おいおいという感じです。うめ吉さんが町田周辺の24%,28%の激坂ポタをしたときに実際よりきつい、きつきくないの話を奥様にされた時の記事が面白かったです。

それより家に帰ってそんな話をしていたら、「休日にそんなことをしている人ってどれくらいいるんだろうね・・・」という家内の冷めた一言・・・。その一言でふと我に返る。確かに、何てマニアックな休日の過ごし方だろう・・・。でも心中「楽しい」と思ったのも事実。きっとこの気持ちが分かる人がこれを読んでいてくれるはず?

楽しいから激坂に上るのですね。
linka | URL | 2009/12/01/Tue 13:18 [EDIT]
>linkaさん
うめ吉さんのブログを見ましたが、面白かったと言う記事がみつかりませんでした。
何月何日の記事でしょうか?
ふぅ | URL | 2009/12/01/Tue 23:54 [EDIT]
>ふぅさん
ポタリング記録 2006年 ご近所激坂ポタです。
http://www.mtbcommuter.com/modules/pota/index.php?content_id=26
linka | URL | 2009/12/02/Wed 00:31 [EDIT]
>激坂好き
>linkaさん
うめ吉さんも坂がお好きな方のようですね。
私は、わざわざ激坂を探してまで上ろうとは思いませんが、偶然激坂に出会ったときは、「上れるかな?」「試してみたいな。」と思うのは事実。
だから、端からあきらめることはなく、必ず上り始めますね。
だめなときは悔しいと思うか、だめ元と思って流すか。
上りきったときは、言うまでもなく達成感!
でも、20%越えたら直登はこわいです。ジグザグでないと。後転しそうで。

斜度表示、そんなに不正確なのでしょうか?
私の経験では、だいたい合っているように思っていましたが。
思ったよりきつく感じたり感じなかったりするのは、そのときの体調や、そこまでの走行距離などの違いによるものと思っていました。
だから、秦野峠林道の14%は上れたのに裏和田峠の12%、13%坂で足を着いたのは、気候や体調のせいだったと思うので、また行けば上りきれるような気がします。
が、しんどくなることを思うと、またひょいと出かける気にはなりません。
・・・・
裏和田峠のレポート(2009/5/31)を今読み返したら、やっぱりいつかリベンジしたいという思いが湧いてきました。来年の桜の頃か。

ところで、linkaさん、いつ寝ていらっしゃるのですか?
前に、通常の勤務に戻ったと言われたから昼間お仕事されていると思ったら、最近昼間の書き込みが多いので、また夜間勤務になったのかなあと思っていたら、今日の書き込みは遅い時間だから。
ふぅ | URL | 2009/12/02/Wed 01:21 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© ふぅのサイクリング&バスケライフ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG