♪サイクリング、バスケのことをメインにふぅの日常のことを記録しています。
page top
2009/12/19(土) 足柄峠~まさカリーパン&まさかりんとうゲット
7時半頃出発20時15分帰宅
走行距離137.56km
足柄峠~長尾峠の予定で出かけましたが、足柄峠に着いたのは午後3時ごろ。
やっぱり雲がかかってしまいちょっと残念でした。
足柄峠

これでは長尾峠に行っても雲に邪魔されているだろうと、あきらめることにしました。
時間もタイムアップです。
昨日は、サイクリングが2週間振りのせいか、ズボンのためペダルを漕ぎにくいせいか、途中から強くなってきた風のせいか、竜福寺から先の78号線、特に地蔵堂から足柄峠まではきつかったです。
勿論押し歩きはしませんし、息があがることもありませんでしたが、スタート後まもなく治ったと思った右足首(11月3日に傷めた)が痛み出したのにペダルがクルクルまわらず踏み込む時間が長かったのが辛かったです。

それに、寒かったーっ!
こんな寒いサイクリングはサイクリングを始めて4年目にして初めてです。今年一番の冷え込みだとは言っていましたが。
でも、足柄峠に上っているときは、汗が顔から流れ、サングラスも曇りました。
この時期は、温まってもすぐ汗が冷えて更に寒くなるので温度調節が難しいですね。

今朝は、体がガチガチで目が覚めてからしばらく起き上がれませんでした。
関連記事

コメント

管理人にのみ表示

遠くから見るときれいな富士山ですが
ふぅさん お早うございます。
長尾峠行きを断念された決断はとてもよかったと思います。
無理はちょっとするといいが、無理をしすぎると大変なことになります。

写真富士山はのどかに見えますが、雲が多く、荒れているのでしょうね。
片山右京さんが仲間を失った日の富士山ですね。
富士山に向かって合掌。
昨日(20日)僕も娘と江ノ島まで走りましたが、遠くから見る富士山はやはりきれいにそびえたっていました。
トンサン | URL | 2009/12/21/Mon 10:57 [EDIT]
幸せの裏
自分が喜びにあふれているときでも、地球のどこかでは戦争が起きている。
どこかで誰かが亡くなっている。
こちらに悲しいことがあっても誰かが新しい命の誕生に飛び上がって喜んでいるに違いない。

足柄峠から富士山を眺めながら、まだ見つかる前の遭難者を思いながら、あそこのどこかで誰かが遭難しているんだなあ、とやや複雑な気分でした。
ふぅ | URL | 2009/12/21/Mon 18:07 [EDIT]
寒いのはご免ですね
昔、静岡市内に勤務していた時
藤沢から往復270km位を原付で通勤していたことがあります
箱根を走っている時の真冬の寒さったら地獄のようでした
バイクから降りようにも、体が凍えていて降りられないんでそのまま立ちごけするかと思うくらい寒い!(笑)
路面凍結で道が黒く見える所は要注意ですね
ふぅさんも、すっころばないよう気をつけてくださいね。
Bパパ | URL | 2009/12/23/Wed 18:11 [EDIT]
若さ
バイクとはいえ、270kmを通勤されたとはすごいですね。
お若いときでしょ?
若さ、て素晴らしいですね。
今、人生半ば過ぎても、寒さに負けない若さを持てることは、手前味噌でも素晴らしいことと思います。
でも、痛いのは嫌だから、無理しないことも大事ですね。
ふぅ | URL | 2009/12/23/Wed 20:08 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© ふぅのサイクリング&バスケライフ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG