♪サイクリング、バスケのことをメインにふぅの日常のことを記録しています。
page top
外反母趾 ガングリオン
先日アップした2019/2/17「脚の疲れやすさ

痛みなどはないのですが、左足の親指が第2指にくっつきたがるので、気持ち悪い。
親指の付け根の膨らみは、まだゼリー状の塊が残っているせいだと思いますが、それが尚親指を曲げたがっているように思えたので、またゼリーを抜き取ってもらえないかと、皮膚科に行きました。
膝に溜まった水を抜くためにたびたびお世話になった整形外科でもあります。

やはり、ゼリー状の液体が注射器で少し吸い出せました。
ガングリオンという病名だそうです。
なかなか治りにくいそうです。

足の指の間に物を挟むより、指の運動をしたり、テーピングをして指を離した方がいいそうです。



page top
魚の目
外反母趾が悪化して、左足の第2指に魚の目ができてしまいました。
角質化されたところは、自分で切り落としましたが、まだ不充分。
魚の目用の絆創膏を貼っていましたが、昨日の夜バスケをしているうちに、かなり痛みが増してきました。
帰宅後、また魚の目の周りの切っても痛くないところを切り落としました。
今朝、靴を履いて歩くと、やはり痛い。
今夜のバスケはできるでしょうか?
page top
バカだなあ
出かけた帰り、夕方市が尾駅から電車に乗ります。
頭が痛いので、今日のバスケは止めようと決めました。
市が尾駅で、長津田駅で急行に連絡する各停に乗るつもりで、長津田止まりの各停をスルーしました。
そのあと、乗るつもりの電車が着き、空いてるなあ、と思いながら見過ごしました。
ホームの電光掲示板を見たら、次の電車は「通過」の文字。
そうだった、さっきの空いてる電車に乗るんだった。
バカだなあ。
頭が痛いせいか?
考え事をしていたせいか?
つづきを表示
page top
脚の疲れやすさ
私は、人よりも長時間立っているのが苦手の様です。
足先が痛くなり、腿とふくらはぎが張ってきて、膝も痛くなります。
腰も、痛いというほどではありませんが疲れます。

なぜだろうと考えると、扁平足と外反母趾のせいではないかと思いました。
外反母趾も段々酷くなり、ここ数年ハイヒールは滅多に履かないのに何故だろうと思ったら、扁平足のせいか?
扁平足の人は足が遅いと言われるけど、私はリレーの選手にはなれたから、扁平足じゃなかったら、もっと速く走れたかも、と思ったものでした。

お見苦しいですが、こんな足です。
外反母趾
左足の内側の出っ張りは、骨だけでなく水ぶくれになっています。

家では、これに似たハイソックスを履いています。
外反母趾靴下
今は冬だからこれですが、夏場はこれを使っていました。
リフレッシュパッド

page top
左手薬指負傷
昨日のバスケで、リバウンド争いしたときに、左手の薬指をボールにぶつけました。
思わず「痛い!」と声に出ました。
つき指したかと思うような痛みでしたが、指をグッと握ったら痛みは和らぎ、そのままプレー続行。
ブレイクタイムの時に、薬指の爪の下から血が滲み出ているのに気が付きました。
アリーナから事務所に繋がる館内電話をかけバンドエイドを持ってきてもらいました。
その前に上ちゃんが自分の手持ちのバンドをくれました。
その後も痛みを忘れてバスケを楽しみました。

最後のゲームが終わって、指を見ると、血が溢れんばかりにバンドエイドが真っ赤になっています。
バンドエイドをもう一枚上から巻きました。
スパでは左指をかばい、入湯するときも左手はお湯につけませんでした。

帰宅後、血をよく拭き取り、バンドエイドを三重にして巻き直しました。
爪の根元が剥がれて浮いています。
時間が経つにつれて痛みが増して行くような気がします。

一晩寝て、薬指は、ちょっと触るだけでも痛いです。
バンドエイドを取って、血を拭き取った状態は
2019/2/12左手薬指負傷

この爪、どうなるんだろう?
© ふぅのサイクリング&バスケライフ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG