♪サイクリング、バスケのことをメインにふぅの日常のことを記録しています。
page top
何が出た?
17日、実家に行く約束。
朝起きて、「お昼頃までに行きます。」と電話。
そのためには、家を11時頃には出なければなりませんが、前日食べ過ぎたせいか、またお腹が・・・。
以下、実家で待つ長兄とのメールのやりとり。
なんとかお腹が落ち着いたところで、
11:14私「まだ お腹が・・・。もうすぐを出ます。」
11:32私「今から出ます。」
11:35兄「お腹が。なにが出た?」

実家に向かう途中で兄のメールを読んで、ひとりで大笑いしました。
実家に着いて、その話をすると、母も兄も大笑い。

母が笑うと嬉しい。
page top
男みたいな女
兄が、私の腕時計を見て、「随分太いベルトだね、俺のと変わらないよ。」と言いました。
兄の時計を見て私は「それが女物じゃないの?」と言うと、「お店の人は男性がしても女性がしてもおかしくないと言った。」と言います。
私「最近、女みたいな男の人多いからね。」
兄「男みたいな女も居るしね。」
私「本当ね、男だか女だかわからない人増えたよね。」
兄「女のくせに140kmも自転車で走る人居るけど、やってることは男だよな。」
私「え、(男みたいな女、て)私のことだったの?」
page top
私、女優になれない
目が覚めると、いつもより膝が痛い。
足が動きません。
起きてテレビをつけると、ドラマが出ました。
ホテルの座敷で二人の女性が正座して話しているシーン。
私は膝が悪くて正座もできません。
女優は、そんなことも許されないんだなあ。

私、女優になれない・・・

て、それ以外になれない理由はいっぱいあると思いますが(^_^;)。
page top
戸籍謄本
本籍の富山県から母の戸籍謄本を取り寄せました。
母「あら、お父さん、私の知らない女の人が奥さんになってる。」
兄「えっ!?」

あってはならないミスですが、父と同姓同名の人の謄本が送られてきたのです。
最初、母がそう言ったと聞いたとき、本気でそう言ったのかと思って大笑いしましたが、母はわかっていてそう言ったのだそうです。
そんな冗談が言える母もウィットがあっていいでしょ。

page top
認知症の犬
マサコさんの飼い犬は12歳半。
階段を降りるとき、最後の4段を怖がるらしい。
ふぅ「認知症じゃないの?」
マサコさん「呆けてはいないわよ。」
ふぅ「繰り返しワンワンしか言わないでしょ。」

補足:認知症の症状として、同じことを何度も繰り返して言う。
つづきを表示
© ふぅのサイクリング&バスケライフ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG